• Home
  • 新着情報
  • 株式会社 興学社 創立35周年 記念式典を盛大に開催 『全ては生徒の為に』の理念の下、 100年企業を目指し、1400名が参集!!

株式会社 興学社 創立35周年 記念式典を盛大に開催 『全ては生徒の為に』の理念の下、 100年企業を目指し、1400名が参集!!

2018-06-01
興学社・池田晃 社長

興学社・池田晃 社長

4月8日(日)、株式会社興学社(池田晃社長、神奈川県川崎市)はパルテノン多摩 大ホールにおいて、創立35周年記念式典を開催した。
第1部は入社式、第2部は第35期年次総会が行われ、社内外から約1400名の参加者が集まるという盛況な式典となった。

新入社員の代表、教育者として決意表明を語る

第1部の入社式では、池田晃社長から新入社員辞令交付が行われたあと、新入社員代表による決意発表が行われた。
PRI・PKG事業部(学習塾部門)の仲亀拓也氏は、大学時代に興学社の時間講師をしていたが、4年生となり就職活動をしていた際、興学社大学の「動機付けバトル」に参加した。その後、池田社長から「君は教育者以外に向いていない」と言われ、衝撃を受けるとともに、その胸に突き刺さるような熱い言葉が忘れられず、興学社に就職したい、教育を生涯の仕事にしたいという気持ちが生まれたという。そして、「これから興学社で躍動する私の姿をどうか見守っていてください。まずは目の前の校舎で圧倒的な結果を出して興学社のモデルとなり、いつか必ず誰もがあこがれる興学社学園Villageを完成させることを誓い、私の決意表明とさせていただきます」と結んだ。

「全ては生徒の為に」という尊い精神で教育を

2018_6_p24_hall

記念品贈呈、先輩社員からの歓迎の辞、来賓祝辞が行われたあとは「社長訓示」。池田社長は、新入社員に祝辞の言葉を述べるとともに、こう語った。
「私たち興学社は民間教育機関として、子どもたちの学力向上、地域社会の教育力向上を目指し、生徒のために真摯に、そして粘り強く、愚直に取り組まなければならない。つまり、『全ては生徒の為に』という尊い精神をもって教育に取り組むことが私たちの使命なのです。そしてその使命を果たし、私たちは未来永劫へと成長し続ける100年企業へと進化していくのです。今日ここに集まったみなさんが教育のあるべき姿を追求しけ、様々な困難を経て成長し、真の実力を持った一騎当千の人財となることを心から期待しています。最後に、新入社員のみなさんに私のつたない和歌を贈らせていただきます。
人の世の 不思議なるかな 出会う縁 有難きかな 教育の人生(みち)。

池田社長が語る「100年企業への展望と決意」

2018_6_p25_shiki

第2部の年次総会は、事業部旗入場の華やかなオープニングで幕を開け、池田社長が35年の歴史を振り返りつつ、100年企業への展望と決意を述べる「基調報告」が行われた。
1983年東京都府中市にて生徒数36名で始まった興学社は、現在校舎数90教室、スタッフ数900名、生徒数1万5000名の教育機関に成長を遂げた。その35年の歴史は、人財育成に全力投球した35年間であり、つねにプラス1の闘いに挑んだ35年間だったと語る。
「人財育成の成果の一つが『興学思想』の発刊です。今でも『興学思想』は興学社の精神的柱となっています。『全ては生徒の為に』を全員が行動基準の中心に置き続ける限り、そして『興学思想』を学び続け、実践し続ける限り、興学社は社会貢献できる卓越した民間教育機関として社会に必要とされる存在であり続けると信じています」。

「教育叢書(そうしょ)」創刊!第一巻は『全ては生徒の為に』

ご希望される方は各社3冊まで無料にて贈呈いたします。ぜひ教育現場で生まれた感動の物語12編を味わってください。

ご希望される方は各社3冊まで無料にて贈呈いたします。ぜひ教育現場で生まれた感動の物語12編を味わってください。

創立35周年を記念し、池田晃社長の悲願であった「教育叢書」を創刊した。その第一巻として『全ては生徒の為に』と題された上製本の書籍が参加者に配られた。その序文として、池田晃社長は次のように記している。
「この度、学園創立35周年の節目に、私はかねてより熱望していた本書の出版を決意した。私たち興学社学園の教育の本質を知ってもらうためには、講師たちの教育現場での体験談を読んでいただくことが最良であろうと思えたからだ。それほど多くの物語を私たちは紡いできたのであり、一人ひとりの生徒との出会いは、私たちのかけがえのない財産と
して、講師の心の中に深く刻み込まれている」あえて同社の教育理念や教育論を記すのではなく、現場の講師たちの体験談を集め、短編集にすることにしたという。池田晃社長が出版に際して何より先に考え付いたことが、教育現場での日々の感動を伝えることであった。「教育は高邁な理想論を語ることではなく、人と人との魂の触発であり、そこに生まれる感動そのものである」というのが同社の理念だ。だからこそ、教育現場で起こる数多くのドラマを短編集という形にまとめた。

次世代リーダーたちの誓い

記念式典の最後には、興学社が歩んできた35年の歴史が巨大スクリーンに映し出され、同社の次世代リーダーたちが「どんな年齢の方にも、どんな地域の方にも、その求めに応じて質の高い教育を提供し続けることが私たちの使命です。生涯を通じて学びたいと願う全ての人々のために、私たちは開かれた教育機関であることを目指します。だから私たちは、生徒・スタッフ・地域社会のために、日本一の生涯教育機関をつくります」と語って、エンディングを迎えた。

2018_6_p25_qr

お問い合わせ:株式会社興学社 TEL.044-959-4001(担当:業務部)


東進ハイスクール


PICK UP


コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.