• Home
  • 新着情報
  • 2018年MBAセミナーが復活 「中小の学習塾が生き残る戦略を提供する場に!」

2018年MBAセミナーが復活 「中小の学習塾が生き残る戦略を提供する場に!」

2018-05-01
「学習塾経営のための役立つセミナー」の様子

「学習塾経営のための役立つセミナー」の様子

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)が、中断していたMBAセミナーを2018年度より再開することを発表した。
昨年12月10日、東京で開催された『学習塾経営のための役立つセミナー』で、「復活してほしい」という声が受講者より数多く寄せられたことが、再開の決意を固めるきっかけになったという。
『学習塾経営のための役立つセミナー』は、集客分野のスペシャリストである株式会社オグノブグループ会長の小倉政彦氏、横浜の人気学習塾である個別指導塾 スイング代表の藤野雄太氏、そして合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表の中土井鉄信氏の3人が講師となり、中小の学習塾に元気になってもらいたいと開いたセミナーだ。
セミナー後、講師であった中土井氏のもとにセミナー復活を願う声が寄せられた。
「セミナーは自塾の立ち位置を見直す良い機会になります。MBAセミナーがなくなると、年数回のセルフチェックがおろそかになってしまいます(東京・個別指導塾経営者)」「地方から東京まで聞きに来る価値があるのはMBAセミナーだけ。ぜひ、再開してほしい(熊本・集団&個別指導塾経営者)」といった声が寄せられ、中土井氏の心を動かすきっかけになった。
「学習塾業界では、大手による寡占化が進行しています。そんな中、中小の個人塾には手詰まり感があるんだと思います。例えば、2020年の教育改革は、学習塾にとってはチャンスにもなるし、また向かい風にもなる。自塾も変わらなくてはと思うけれど、いざ動こうとしても、実際に何をしたらいいのかがわからない塾が多いんですね。大手に比べて中小の学習塾は、どうしても情報やノウハウの蓄積は少ないので、次の一手の方向性が見定められないのです。『学習塾経営のための役立つセミナー』もそんな発想で、小倉先生や藤野先生をお招きしたセミナーだったのです。

私としては、もっともっと中小の個人塾の経営者に頑張っていただきたい。なぜなら、これまで地域の子どもたちの学力を支える礎となってきたのが、個人塾の先生方だったからです。中小の学習塾に向けて、厳しい生き残りのためのノウハウ・スキルを提供することが今必要だと感じ、MBAセミナーを復活させることにしました」と、中土井氏は語る。
2018年度MBAセミナーの第1回目のテーマは、「英語改革からの塾革命」。
小学校英語の教科化、大学入試における英語の改革など一連の教育行政の変化をチャンスとするため、ノウハウ・スキルを提供する予定だ。

開催日程は、東京が5月20日(日)、大阪が6月3日(日)、名古屋が7月1日(日)。
セミナーの詳細は、http://www.management-brain.co.jp から。


東進ハイスクール


PICK UP


塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

チェック表ダウンロード

チェック表ダウンロード

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.