塾の日シンポジウム 2017 佐賀大会

2017-11-01

故きを温ねて新しきを知る幕末・維新から150年
平成の今、輝く未来を高らかに語ろう

10月9日(月・祝)ホテルニューオータニ佐賀において公益社団法人全国学習塾協会主催の「塾の日シンポジウム 2017佐賀大会」(後援・経済産業省、文部科学省、佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀市教育委員会、全国塾コンソーシアム協議会)が盛大に開催された。
第1部は記念式典で、例年のメインイベントである自主基準遵守塾表彰、読書作文受賞者表彰が行われ、第2部の特別講演では、佐賀県出身の宮園浩平氏(東京大学大学院 医学系研究科 分子病理学 教授)が「世界のがん研究の現状と将来の方向性〜近代日本医学に果たした肥前国(佐賀藩)の役割〜」をテーマに講演。第3部の交流会では、宮園教授を囲んで塾・学校・企業・医師界など、異業種が交わって情報交換などを行った。

(公社)全国学習塾協会の2つのミッション

(公社)全国学習塾協会 安藤大作 会長

(公社)全国学習塾協会 安藤大作 会長

第1部の記念式典は、全国学習塾協会・野中績宏理事の開会の辞で幕を開け、同協会・安藤大作会長が式辞を述べた。その中で安藤会長は、同協会の2つのミッション──「学習塾が成熟した産業としてコンプライアンスを重視した高い品質を確保すること」「学習塾は民間の学力向上を推進する資源があること」──について語った。
前者については具体的には、「学習塾における労働環境の健全性の確保」に積極的かつ意欲的に取り組んでいる真っ最中で、求職者などが安心して仕事ができる環境を整備するために厚生労働省及び文部科学省が学生アルバイトの労働条件に関する共通課題をまとめた自主点検表に沿って認証基準を作成し、「安心塾バイト認証制度」を運営。また経済産業省からは、消費税の円滑かつ適正な取り扱いについて要請され、適切な措置を講じるよう、正会員事業者に周知徹底を依頼しているという。
後者については、すでに全国で700カ所にも及ぶ公教育との連携が行われているが、今後もより多くの民間教育事業者団体、自治体との連携、協同を進め、学びの分野において最大限の支援をしていきたいと述べ、「今まさに、2つのミッションの真価が問われる時代が到来したと言っても過言ではありません」と語った。
中垣量文 実行委員長が挨拶すると、来賓の祝辞では、経済産業省 商務情報政策局商務・サービスグループサービス政策課長の守山宏道氏、文部科学省 生涯学習政策局 生涯学習推進課 民間教育事業振興室 室長の伊佐敷真孝氏、全国学習塾協同組合(AJC)の森貞孝理事長がお祝いの言葉を述べた。

開会の辞を述べる野中績宏 理事

開会の辞を述べる野中績宏 理事

挨拶の言葉を述べる中垣量文 実行委員長

挨拶の言葉を述べる中垣量文 実行委員長

経済産業省 商務情報政策局商務・サービス グループサービス政策課長の守山宏道 氏

経済産業省 商務情報政策局商務・サービスグループサービス政策課長の守山宏道 氏

文部科学省 生涯学習政策局 生涯学習推進課 民間教育事業振興室 室長の伊佐敷真孝 氏

文部科学省 生涯学習政策局 生涯学習推進課
民間教育事業振興室 室長の伊佐敷真孝 氏

全国学習塾協同組合(AJC)の森貞孝 理事長

全国学習塾協同組合(AJC)の森貞孝 理事長



自主基準遵守塾表彰と全国読書作文コンクール優秀作品表彰

第1部の閉会の辞を述べる山下典男 副会長

第1部の閉会の辞を述べる山下典男 副会長

来賓の挨拶が終わると、自主基準遵守塾表彰が行われた。特定商取引に関する法律が2001年5月が施行されたが、この法律に先立ち、(公社)全国学習塾協会ではこの法律に準拠する自主ルールを策定。それが「学習塾における事業活動の適正化に関する自主基準」だ。個人情報保護に十分な措置を講じている事業者にプライバシーマークの付与を、法律等の知識を十分に有し適正な顧客窓口対応及び社内研修のできる人材に法務管理者資格の付与などを行っている。

その後、全国読書作文コンクール優秀作品表彰が行われた。児童生徒に良書との出会いにより感動することのすばらしさを体得する機会を与え、豊かな感性を育むとともに、その感動を文章力・創造力の向上を図ることを目的として毎年開催されているもので、今年は27回目。今回は5701名から5701点の応募があり、塾内選考、支部審査、中央審査、最終審査等の各審査を経て、大賞2点、最優秀賞7点、優秀賞19点、特選72点、入選213点、キラリ賞7点が選ばれた。
表彰式が終わると、山下典男 副会長が閉会の辞を述べた。

宮園浩平 教授の講演
世界のがん研究の現状と将来の方向性
〜近代日本医学に果たした肥前国(佐賀藩)の役割〜

宮園浩平 氏 東京大学大学院 医学系研究科 分子病理学 教授 1956 年佐賀県鹿島市生まれ。がんをつくる遺伝子と抑制する遺伝子の機能解明を目指したタンパク質「TGF─β(ベータ)」研究の世界の第一人者として注目されている。 日医医学賞、紫綬褒章、日本学士院賞など受賞多数。

宮園浩平 氏
東京大学大学院 医学系研究科 分子病理学 教授
1956 年佐賀県鹿島市生まれ。がんをつくる遺伝子と抑制する遺伝子の機能解明を目指したタンパク質「TGF─β(ベータ)」研究の世界の第一人者として注目されている。
日医医学賞、紫綬褒章、日本学士院賞など受賞多数。

第2部の特別講演では、佐賀県出身の宮園浩平氏(東京大学大学院 医学系研究科 分子病理学 教授)が「世界のがん研究の現状と将来の方向性〜近代日本医学に果たした肥前国(佐賀藩)の役割〜」をテーマに講演し、東京大学医学部創始期における佐賀藩の役割、スウェーデンの大学・研究・社会、これからのがん研究、ゲノム医療と免疫療法などについて語った。

本部相談役の筒井勝美 氏(英進館)。 宮園教授の講演のあと、ぜひノーベル賞をとってほしいとエールを送った。

本部相談役の筒井勝美 氏(英進館)。
宮園教授の講演のあと、ぜひノーベル賞をとってほしいとエールを送った。

伊藤玄朴(いとうげんぽく)は幕末、長崎の鳴滝塾でシーボルトにオランダ医学を学び、日本で最初に天然痘を予防するための種痘を導入した人物。「1861年に現在の東京大学医学部となった西洋医学所を創設された方で、日本の西洋医学の発展に大きく寄与されました」と宮園教授は述べる。相良知安(さがらちあん)は幕末の佐倉順天堂と長崎で医学を学び、藩主鍋島直正の侍医となった人物。「明治維新後、日本の医学がどのような方向に向かっていくかを議論する際、ドイツ医学が日本人の気質に合っているし、将来の展望においても重要だろうということで、医学の方向性を決定する役割を担いました」。東京大学になる前の医学校の校長を務めるなど、様々な貢献をしたという。

宮園教授は1985年から8年ほどスウェーデンに留学。この頃のヨーロッパ、特に北欧の文化に触れたことは貴重な体験だったという。
1980年代半ばにはすでに消費税は25%で、来るべき高齢化社会を見据えた高度な福祉、医療制度、夫婦で育児休暇を取得するなど徹底した男女共同参画に驚いたとのこと。
宮園教授は、がんをつくる遺伝子と抑制する遺伝子の機能解明を目指したタンパク質「TGF─β(ベータ)」研究に30年以上取り組み、世界の第一人者として注目されている。「今も私はがんの転移を防ぐための様々な研究に取り組んでいますが、さらに今後はゲノム医療、免疫療法なども注目されてくるので、特に肺がんは手術以外の治療法も大いに期待できると思います」と語った。

会場には全国各地から大勢の塾・教育関係者が集まった

会場には全国各地から大勢の塾・教育関係者が集まった


第27回 全国読書作文コンクール大賞・最優秀賞受賞者

第27 回 全国読書作文コンクールの大賞・最優秀賞受賞者たち

第27 回 全国読書作文コンクールの大賞・最優秀賞受賞者たち

●小学生の部
【大賞】
大沼 まこ さん(宮城)
【最優秀賞】
小学校低学年 新家 知磨 さん( 神奈川)
  小学4年 竹本 昴泰 さん(岡山)
  小学5年 森脇 美友貴 さん(福岡)
  小学6年 四本 瑠海 さん(沖縄)
●中学生の部
【大賞】
金岡 勇磨 さん(香川)
【最優秀賞】
中学1年 川合 杏奈 さん(宮城)
中学2年 千田 陵太 さん(岡山)
中学3年 黒川 紗那 さん(岡山)

平成29 年度 自主基準遵守塾表彰一覧

自主基準遵守塾の表彰式

自主基準遵守塾の表彰式

アイ・アカデミー(群馬県館林市)
株式会社アイ・キューブ(長野県茅野市)
青葉学院(神奈川県横浜市) 
英才予備校 伸学院(埼玉県越谷市)
エコール学院(神奈川県小田原市) 
オンフット進学会(千葉県柏市)
ケイズセミナー創習館(埼玉県さいたま市)
光将進学スクール(沖縄県那覇市) 
四季青舎(千葉県柏市) 
しののめ研成義塾(千葉県市原市) 
伸栄学習会(千葉県浦安市) 
株式会社全教研(福岡県福岡市) 
創研塾(東京都青梅市) 
株式会社中萬学院(神奈川県横浜市) 
ナカジュク(東京都板橋区)
東日本進学会(神奈川県泰野市)
MAC茨田学院(大阪府大阪市)
都の西北学院(東京都立川市) 
明和塾(宮城県仙台市) 
れんせい会(東京都杉並区)
ING進学教室(東京都青梅市)
IB早稲田鶴ヶ島校(埼玉県鶴ヶ島市)
安藤塾(三重県伊勢市)
英進館(福岡県福岡市)
(法)SI進学ゼミナール(佐賀県武雄市) 
木谷塾(東京都品川区)
研修館学院(京都府宇治市)
コムタス進学セミナー(広島県呉市)
次世代ゼミファインズ(福岡県大野城市)
SHOSHIN(神奈川県藤沢市)
菅原進学教室(東京都江戸川区)
創英ゼミナール(神奈川県平塚市)
田中学習会(広島県広島市)
株式会社TRK(兵庫県尼崎市)
パワーゼミ西本塾(広島県福山市)
ホリエグループ(大阪府大阪市)
道塾(大阪府大阪市)
むさし野ゼミナール(東京都中野区)
LAPIS(千葉県流山市)


ウイングネット


PICK UP


塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

チェック表ダウンロード

チェック表ダウンロード

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.