• Home
  • 新着情報
  • すいすい解ける!中学数学の文章題 驚異のサザンクロス方式

すいすい解ける!中学数学の文章題 驚異のサザンクロス方式

2017-03-01

すいすい解ける!
中学数学の文章題
驚異のサザンクロス方式

西口正 著 実業之日本社 刊 1,188円(税込)

 

ひと昔前までは日本の数学は世界一と言われていました。しかし、現在では「考える力」や「読解力」の急速な低下が叫ばれ、見る影もありません。とりわけ数学の文章題を苦手とする生徒が増えていると言われています。これは世の中が便利になりすぎて、自分で創意工夫する必要がなくなったことも一つの要因だと思われます。

実際、数学の文章題を苦手とする生徒は極めて多く、保護者からは、「うちの子は読解力がないから文章題が苦手!」との声が聞かれます。しかし、著者の西口氏は、文章題はポイントさえ押さえればこわくない、高度な読解力もそれほど必要ないと言います。

同氏は塾激戦地と言われる千葉県の津田沼で、20年以上学習塾を営んできましたが、このような流れを何とか改善し、数学嫌い、勉強嫌いを撲滅したいとの強い使命感から、様々な改善策に取り組んで来ました。その結果、多くの生徒が苦手とする文章題を簡単に解く「サザンクロス」という方法を編み出したのです。

文章題はわずか数行の問題文を数式に表すことができれば、半分解けたようなもの。その数式に表すコツとして、著者が考案した「文章題5つの鉄則」や「サザンクロス」が、この本にはわかりやすく解説されています。サザンクロスはいきなり式ができる驚異の方法です。

多くの生徒が苦手とする「食塩水の問題」や「距離・速さ・時間の問題」「原価・定価・売価の問題」など、十のテーマに分かれており、どこから読んでもよい構成になっています。

丁寧な説明に加え、この本には文章題でよく使う「重要事項」や「ワンポイント・アドバイス」が随所に散りばめられています。さらに、「連立方程式を効率よく解く方法や、工夫して計算力をつける方法など、数学に関する豆知識がふんだんに盛り込まれているので、文章題が苦手な生徒にもわかりやすく、親しみを持てるようになっています。

著者の西口正 氏

著者の西口正 氏

また「学力向上の秘訣は、ていねいに教わってたくさん演習すること」との方針から、「説明を読んだ後、すぐに練習」を繰り返す形式になっているので、知識の定着率も高いと考えられます。

著者の西口正氏は同地にて人気の塾、新学フォーラムを主宰。著作も120作を超え、同塾作製の、オリジナル教材は全国の学校・塾で、多くのプロ教師にも愛用されています。


ベネッセコーポレーション こども英語教室


PICK UP


塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

チェック表ダウンロード

チェック表ダウンロード

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.