• Home
  • 新着情報
  • 教育アライアンスネットワーク新理事長に
    SRJ 堀川直人代表が就任

教育アライアンスネットワーク新理事長に
SRJ 堀川直人代表が就任

2022-09-01

5年目を迎えたNEAは、新体制で次のステージへ

NEA 堀川直人 社長

NEA 堀川直人 社長

「子どもたちの未来を輝かせる指導方策の拡充」と「民間教育機関の持続的発展」のために活動を展開する、一般社団法人教育アライアンスネットワーク(以下、NEA)。2022年6月10日、株式会社SRJ(本社・東京都中央区)代表取締役社長 堀川直人氏が新理事長に就任した。
2018年の発足から5年目となるNEAが、会員同士の関係性をさらに深め、新しい体制で次のステージを構築していく。今後の方向性や展望について、堀川氏に話を伺った。

一歩踏み込んで寄り添い身近に必要とされる組織に

「下屋俊裕前理事長から重責のバトンを引き継いだ」と堀川氏は語る。
「NEAは子どもたちの未来のためと、塾業界の活性化のための活動に特化した団体です。有機的なグループの中でより良い関係性を築き、各民間教育機関単独では対応できなかったことを可能にして、子どもたちの未来に貢献していくことを目的としています。こうしたグループの根幹である理念は、これまでと変わりません」
昨今、塾業界をとりまく社会情勢の変化が激しい中で、NEAはDXや人材不足など経営課題に悩みを抱える会員に解決策を提案してきた。これまでのNEAの理念を踏襲しつつも、今後はその土台の上で一歩踏み込み、会員に寄り添っていく方向性を堀川氏は示した。
「様々な変革に向けて、解決できる情報やサービスを提供し、塾業界の活性化に尽力していく所存です。
会員が求める情報やサービスを真摯に受けとめ、各種サポートを具体的に見える化して、発信のみならず双方向性の向上に努めていきます。勉強会などの活動を通してさらにこのネットワークを広げ、オンラインとオフラインの両方をうまく活用して〝受・発信〟する、一体感を持ってキャッチボールができる組織を目指します。現在の活動は事例などを紹介するオンラインセミナーが中心ですが、今後は参加型オンラインセミナーの拡充や、対面で直接的に関わる機会も増やしていきたいと考えています」

SRJの経験を活かしてその延長をNEAで実践

これまで以上に近しい関係性を構築し、「身近な存在に感じてもらいたい」と堀川氏は強調する。
「敷居が高く思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、次世代に向けた柔軟性のある組織となるべく取り組んでいきます。例えば、会員同士が様々な情報やサービスを共有し、そこで何らかの取引が成立した場合には『NEA会員価格』などの特典があれば、より一層メリットを感じていただけると思っています」
SRJが取り組んできた多岐にわたる勉強会を通して得た知見や経験を活かし、その延長としてNEAで実践していく方針を堀川氏は明かした。今秋より、全国の学習塾に足を運び、本法人の普及に努めると意気込みを語る。
「私自身も現場に出向いて、具体的かつ明確にNEA加盟のメリットを伝える活動を率先して担っていきます。SRJが得意とする部分をNEAに活かし、連動させていきます」
NEAとしても、若い世代の会員にも認知していきたいと考えている。
「経営者だけでなく、塾講師やスタッフといった塾に関わる人すべてに門戸を広げていきたい」と堀川氏。「NEAを通じて同じ立場の仲間と知り合い、時にお互いの思いをぶつけたり、励まし合ったりできる、そんな組織になれたらいいですね。次世代ネットワークの構築には、そうした私の想いも込めています」
NEAの活動に関心を持ってもらえる塾があれば、ぜひ直接話がしたいとも語る堀川氏。「若い世代が『塾業界で働きたい』『活躍したい』というやりがいを感じられる環境をつくりたい。これからも会員塾の皆さまのお手伝いをしながら、皆さまと一緒に塾業界を盛り上げていきたいと思っています」

次代への道を創る新たな民間教育機関グループの形成について

[趣意書]
教育アライアンスネットワーク
Networks of Educational Alliance (NEA)

●「子どもたちの未来を輝かせる指導方策の拡充」と「民間教育機関の持続的発展」のために

2017年3月に公示された新指導要領への対応や、2020年度大学入試改革などを含む国の教育改革への対応を始めとして、少子化の影響が本格的に経済産業に波及し始めたことによる恒常的な講師及び教師不足対応、並びに教育指導の質を維持するために活用が迫られる教育ICTの効果的導入など、近時、塾、予備校を始めとする民間教育機関(単に以下「民間教育機関」といいます。)の運営において対処すべき課題は、ますます広範になると共に深刻さを増しております。
このような諸課題を無理なく解消しつつ、将来にわたって健全な民間教育機関運営を継続することは、各民間教育機関の単独の工夫と努力のみでは、対応が容易ではなくなってきております。
同時に、民間教育機関の活動の本質である「子どもたちの未来を輝かせる指導方策の拡充」を目指しながら、併せて各民間教育機関における「持続的発展」への熱意(おもい)は、この職務に真摯に携わる者にとって共通の強い願いであると思われます。
また、同じ志をもつ人々と共同・協力しながらこの願いを全うできればと、長きにわたり、多くの切なる期待が蓄積されてきたのも事実です。
この度、かような全国からの多くの期待と要望の声を集約し、志を同じくする民間教育機関を対象として、来るべき2020年度以降に民間教育機関が果たすべき社会的役割の創造と実現のために、「民間教育機関の次代への道」を創る活動に取り組むことといたしました。
各民間教育機関の運営の規模や商品構成等の、現時点における外形的な枠にとらわれることなく、志を同じくする個人の方も含めて、有機的なグループ形成を行い、今後、対応が迫られる国の教育改革や人的・物的諸課題から未来に係る諸問題に対して、共同・協力して取り組み、より良き「民間教育機関の次代の姿」を共に創造できましたら幸に存じます。

■新・NEA事業方針■
「子どもたちの未来を輝かせる指導方策の拡充」
「民間教育機関の持続的発展」を共創していく業界
プラットフォーム構築
1.次世代ネットワーク構築
→ 情報受発信の強化(SNS活用 等)
2.セミナー拡充
→ 会員との更なる交流(対面を含む)の強化
3.教務・経営課題解決
→ ICT・DX化による次世代型モデルの推進

■教育アライアンスネットワーク(NEA)第5期 役員■
(2022年6月10日就任 敬称略)

代表理事 株式会社SRJ 代表取締役 堀川 直人
幹事長 株式会社進学会ホールディングス  会長 平井 睦雄
理事  株式会社城南進学研究社 専務取締役執行役員COO 千島 克哉
理事  株式会社学研メソッド 代表取締役 山下 徹二
理事  株式会社個学舎 代表取締役 金澤 匠時
監事  ケイ.イー.シー.株式会社 代表取締役 木村 剛

■NEA入会のご案内■
NEAの趣旨や事業内容に賛同し、共同・協力して取り組んでくださる方、あるいはその活動を支援してくださる方を募集しています。

[2021年度NEA主な活動]

1.NEA主催学習会 18回開催 1600名参加
(会員塾からの声)
塾のDXや英語指導など様々な学習会。
中小の塾には、本当に助かる学習会ばかりです。

2.教育情報誌 14回発行
(会員塾からの声)
保護者に配布しています。情報がタイムリーで今後の展望がわかり、とても感謝されています。

3.アセスメント 10万5000名受検
(会員塾からの声)
問題を解くプロセスを、生徒が考えてくれます。
今の入試への対応力がつき、差別化できています。

教育アライアンスネットワーク
*無料メールマガジン配信中
【e-mail】info@n-ea.jp
【TEL】03-6431-1311
【担当】千代延・柳・相原
NEA Webサイトは以下からアクセス下さい。
2022_9_p25_qr


ウイングネット


PICK UP


                         ベスト塾
                         FLENS
                         コエテコbyGMO

全国学習塾協会ITコンソーシアム塾ツール

河合塾One

東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.