• Home
  • 新着情報
  • 英語学習のための本格RPGゲーム「英剣伝説」が塾向けLMSサービス

英語学習のための本格RPGゲーム「英剣伝説」が塾向けLMSサービス

2022-09-01

初心者から英検3級までを網羅!

2022_9_p54_eikendensetsu

初心者から英検3級までの英語が学習できる本格的なRPGゲーム型学習教材「英剣伝説」の開発元(株)ケーシーエスキャロット(金澤博之社長、東京都千代田区)はこの度、塾業界に向けたLMSサービス「AID英剣伝説向けLMS」をリリースする。
英剣伝説は失われた「英語」の力を武器に復活した魔王を倒す旅に出るというストーリーで参考書、単語帳、問題集の要素を含みネイティブの発音も組み込まれた英語の総合教材。塾向けLMSサービスでは学習管理システムが利用でき、子どもたちの学習進捗だけでなく、成績やつまずきやすい箇所も一目で確認できるようになっている。ゲームの詳細や開発の経緯、塾向けに販売するに至った経緯などを同社に伺った。

オンライン英会話の補完として開発開始

2022_9_p54_shikumi

弊社はソフトウェアの企画・設計・開発を行う会社で、英剣伝説はオンライン英会話事業に携わっている弊社の元社員から相談を受けたのがきっかけで開発されました。オンライン英会話は文字通り会話が中心。そこに文法要素を組み合わせること、反復練習を取り入れることでより良い学びにつなげるという意図があります。初心者向けでアルファベットから英検3級までの範囲を網羅しています。
子どもたちが飽きないよう、ゲームの世界観やキャラクター設定には細部までこだわりました。ゲームの主人公は豊かな自然に囲まれたリップリア王国に住む少年キッド。封印から目覚めた魔王を倒すため、英剣ジェミニウスの失われた「英語」の力を取り戻し旅立つというストーリーです。
主人公はマップを移動し学習パートで勉強したり戦闘パートで問題に挑戦したりしながらストーリーを進めます。基礎文法やフレーズを学ぶ学習パートでは日本語の解説も音声で読み上げ、語呂合わせを用いるなど覚えやすい工夫を取り入れました。単語パートは基礎単語を覚えるパートです。スピード感のある千本ノック方式で覚えることができ、読み上げ音声で「耳」からも英語力を養えます。戦闘パートでは学習パートで身につけた英語力を武器に、問題に解答しながらモンスターと戦います。問題に正解するとモンスターにダメージを与え、不正解だと主人公がダメージを受けハートが減ります。ハートがなくなるとゲームオーバー。ハートは通常、一定時間休憩すると回復しますが、塾向けには英単語の虫食い問題など、ミニゲームをこなすことでハートが回復する仕様になっており、ゲームを継続するために繰り返し復習することが期待されます。英語を学ぶことがゲーム内での戦闘力アップにつながり、主人公のレベルアップ=自分の英語力として数値で可視化されるというわけです。

2022_9_p55_kouzo

当初はブラウザ版で提供していましたが、2019年にスマートフォンやタブレット向けのアプリに移行。電車の中やちょっとした隙間時間でできるよう、1つのコンテンツは2~3分でクリアできる設定にしました。全部で13のフィールドがあり、1フィールドにはいくつものステージが設けられています。フィールドの全ステージをクリアしたら最後はボスとの対戦。ボス戦はテストパートとなっており、フィールドで学んだ知識が長文問題として出題されます。クリアすると次のフィールドへ進むことができます。一度クリアしたフィールド、パートへは何度も挑戦することができ、この繰り返しが英語の定着をサポートします。
随所にアニメーションを挿入し、攻撃力がアップしたりハートの上限が増えたりするアイテムなど、ゲーム性の高い飽きさせない演出を心がけました。また、英語はネイティブによる読み上げで、ヒアリング力も鍛えられます。小学生でも無理なく進められるよう、ゲーム内の文章には全てルビが振られています。このゲーム一つに参考書、単語帳、問題集がバランス良く組み込まれており、楽しみながら体系的な英語学習が可能となっています。

家庭学習として、英語に触れてもらうため、生徒とのコミュニケーションツールとしてご提案

2022_9_p55_play_kakunin

前述のように英剣伝説は勉強と身構えることなく気軽に始められ、子どもたちが自分の意思で継続する、継続できる学習アプリです。基本的には個人所有のスマートフォンやタブレットで利用することを前提に、家庭での学習や移動時のちょっとした隙間時間に活用してもらうことを想定しています。塾側はインターネットに接続できるパソコンさえあえれば、その他に初期投資はかからず、50名まで利用できるライセンスが月額2万7500円と非常に安価に始めることが可能です。初期費用もいただいておりません。
塾では子どもたちの学習履歴が蓄積されたデータをパソコンで学習管理サイトにアクセスして確認することができ、学習の進捗のみならず苦手箇所やよく間違える箇所を先生が知ることができます。生徒とのコミュニケーションのきっかけとして、単語の暗記や文法の復習として、または英検の試験日から逆算して塾内で目標を掲げるなど、塾での活用方法は多岐にわたると思います。

現場での困りごとをデジタルで共に解決していきたい

弊社にとって教育分野は本業ではないため管理画面で確認できる情報は我々の想像から出てきたものです。実際に利用していただき、「こんな機能が欲しい」「こんな情報が見られたら嬉しい」「ここを改善して欲しい」などフィードバックをいただけるモニターを募集しております。お互いに意見を出し合いながら管理画面の改良やアプリのアップデートを行い、英語の学びにつなげていきたいと思っています。
教育現場にはまだまだデジタルで解決できるようなことがあると思います。デジタルシステムの導入には費用もかかりますが、お互いwinwinとなるよう、共に困りごとを解決できる良い関係を築いていきたいと思っています。

Webで検索
2022_9_p55_eiken

「英剣伝説」モニター募集
お問い合わせ
株式会社 ケーシーエスキャロット
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13-1水戸部ビル3F
TEL.03-6231-5010
https://www.carrot.co.jp
aid-business@carrot.co.jp


ベネッセコーポレーション こども英語教室


PICK UP


                         ベスト塾
                         FLENS
                         コエテコbyGMO

全国学習塾協会ITコンソーシアム塾ツール

河合塾One

東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.