• Home
  • 新着情報
  • (株)サインウェーブ 検定教科書完全準拠の英語4技能学習アプリ「ELST®」

(株)サインウェーブ 検定教科書完全準拠の英語4技能学習アプリ「ELST®」

2021-12-01

2021_12_p28_logo

株式会社サインウェーブ(赤池雅光 代表、東京都千代田区)は音声技術に特化したエンジニアが集まって2010年に設立されたIT企業。「音」の波形を意味する正弦波は「サインウェーブ」と呼ばれており、そのこだわりを社名とし、ロゴデザインはサイン波をイメージして作ったという。
音声認識、音声評価、画像認識などのAI技術で日本の英語教育の一助となることを目指す同社の主力商品は、検定教科書完全準拠の英語4技能学習アプリ「ELST®」(中高生向け)と、ペンでなぞるだけで翻訳とリスニングができる「NazoritAI Pro」。「ELSTR」については教育事業部 営業チームディレクター兼コンテンツチームディレクターの澤井亮平氏、「NazoritAI Pro」については教育事業部 営業チームの冨樫寿明氏に、それぞれ詳細を伺った。

検定教科書に完全準拠した「ELST®」

[左] サインウェーブ 教育事業部  営業チーム 冨樫寿明氏 [右] サインウェーブ 教育事業部  営業チームディレクター  コンテンツチームディレクター  澤井亮平氏

[左] サインウェーブ 教育事業部 営業チーム 冨樫寿明氏
[右] サインウェーブ 教育事業部 営業チームディレクター コンテンツチームディレクター 澤井亮平氏

特に英語の先生方はご存知のように、英語の4技能を高めるためには、「音読」(文字を読んで正しく発音する)、「シャドーイング」(文字を見ずに音声のあとについて発音する、字幕機能を使って音声に合わせて発音する→オーバーラッピング)、「ディクテーション」(音声を聞き取って書く)という、3つの学習方法がある。その学習を生徒が学校で使っている検定教科書を活用してできるなら、効率もいいし、成績アップも確実だと思っている先生は多いことだろう。

2021_12_p28_home

そんなご要望に応えてしっかり応えてくれるのが「ELST®」で、令和3年度版中学教科書に完全に準拠したアプリ。PC、タブレット、スマートフォンに対応し、東京書籍・開隆堂・三省堂・光村図書・啓林館の各教科書の本文、基本例文、新出単語、オリジナル音声が収録されている。教育出版は、教科書の単元配列や内容(単語、基本文)についての教科書準拠だ。このアプリで音読、ディクテーション、シャドーイングを行えば、教科書内容の4技能がしっかりと身につくというわけだ。「教科書の本文が100%収録されているので、これで音読ができ、話す練習までできるのが一番ありがたい。こういう教材には初めて出会ったと塾や学校の先生方によく言われます」と澤井氏は嬉しそうに語る。

「大学入学共通テスト対策」「英検®対策」「宿題機能」なども充実

教師管理画面

教師管理画面

定期テスト対策には、選択問題、基本例文、語順整序、日文英訳という文法事項の練習問題も搭載され、このほか、サインウェーブオリジナルの「公立高校入試英単語1200」(指導要領に準拠。公立高校入試レベルの英単語1200語とそれらを含む文章・フレーズ・熟語を収録。音声を伴った学習で確実に語彙を身に付けることができる)、「高校基本例文2800」(文法事項ごとに10文程度の例文を収録。問題に取り組むにつれ、語彙のレベルが徐々に上がるように設定されている)が搭載されている。また、大学入学共通テストへの橋渡しとして、語彙力・リスニング力を養う「大学入学共通テスト対策」も搭載。
さらに、多くの先生方から喜ばれ、利用者が多いのが宿題機能だ。「従来通りの授業を行いながら、英語を聞いたり喋ったり、単語を覚えるなどの練習はELST®を活用して宿題配信し、生徒の家でやってもらうという塾が非常に多いですね」と言う澤井氏。もちろん、生徒の学習の進捗状況や成績を教師管理画面で見て管理することができる。

採点画面

採点画面

英検®対策も充実している。準1~5級に対応した「英検®二次試験対策」対策は、フリースピーチ自動評価エンジンが搭載され、音読や自由回答に対応。日英字幕・解答例が表示されるので、ヒントをもとに解答の形式を身に付けることができる。要するに、面接対策が一人でも可能になるというわけだ。オプションの「英検®一次試験対策」は、良質な試験対策教材を搭載して2~5級にに対応している。
英語の学習をどのレベルから始めていいかわからない生徒には、「CEFR-Jコース」がお勧めとのこと。CEFR-Jとは、欧州共通言語参照枠(CEFR)をベースに、日本の英語教育向けに細分化された指標で、ELST®では各CEFR-Jレベルに設定された問題を収録。東京外国語大学の投野由起夫教授に顧問になってもらい、オリジナルに開発。

英文をなぞるだけで簡単に翻訳できる

英文をなぞるだけで簡単に翻訳できる

小学生向けの「ELST® Elementary」も、検定教科書完全準拠の4技能学習アプリ。英検®対策・小学校で習う表現を網羅している。小学生は3年生以上が対象だ。
オプションで「ライティング」(AIが文法の誤りやスペルミスを指摘)や「AIレッスン」(文法解説動画と弱点克服問題で学習をサポート)もある。
「AIの自動採点も、英語が不得意な子も65点くらいとれるように工夫され、モチベーションをアップさせ、さらに維持する工夫が至るところでなされています」(澤井氏)
それもそのはず、ELST®のスローガンは「まじめすぎるよりも遊び心を」。自己肯定感を高めてくれるAIに励まされながら楽しく継続的に英語学習ができるのが大きなメリットだ。
ELST®は全国の学習塾、私立中高向け(一部の大学、企業も含む)に販売されているが、完全自社開発なので、ICTが苦手な塾の先生方にも丁寧にサポートしてくれるという。

ペン型スキャナー辞書「NazoritAI Pro」

音声翻訳の使用場面

音声翻訳の使用場面

ELST®は法人向けだが、「NazoritAI Pro」は一般のユーザー向け。英単語や英語の長文まで、なぞるだけで翻訳、発話してくれるペン型スキャナー辞書だ。テレビCMを見てご存知の方も多いかもしれない。
搭載辞書は、三省堂 グランドコンサイス英和辞典・同和英辞典。英語スキャン翻訳、日本語スキャン翻訳、日本語から英語の通訳、英語から日本語の通訳、オフライン単語発話評価ができる。スキャン翻訳は、英単語からフレーズ、複数業にわたる長文まで翻訳対応。スキャンした文章のリスニングができるので、発音も学ぶことができ、日本語を英語に翻訳することもできる。英語で発話した内容を日本語に訳したり、日本語で発話した内容を英語で訳すこともできる。

「NazoritAI Pro」の詳細

「NazoritAI Pro」の詳細

「オフラインですべての機能を使用できることも、とても評判がいいですね」と語る冨樫氏。ビジネスから学習、趣味の場面で幅広く活用できるのが大きな魅力だ。価格は2万9700円(税込)。
スキャン翻訳機能のみを搭載したのは「NazoritAI forSchool」。1万9800円(税込)でお買い求め安い価格となっている。
「でも、せっかく買うならNazoritAI Proにしてほしいですね。とにかくデザインがかっこいいですよ」と冨樫氏は言う。

株式会社 サインウエーブ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-14-3 福栄秋葉原ビル2F
TEL.03-4500-9125 
https://www.sinewave.co.jp
[ELST®ページ]
https://www.sinewave.co.jp/elst
[ELSTR お問い合わせ]
elst_support@sinewave.co.jp
[NazoritAI Pro お問い合わせ]
sw_ec@sinewave.co.jp


東進ハイスクール


PICK UP


                         スポーツマネジメント通訳協会
                         ベスト塾
                         FLENS
                         コエテコbyGMO

全国学習塾協会ITコンソーシアム塾ツール

河合塾One

東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン807
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.