• Home
  • 新着情報
  • 講師を遠隔で配置し授業を行う (株)FREEMINDの「Lepton Class Delivery」

講師を遠隔で配置し授業を行う (株)FREEMINDの「Lepton Class Delivery」

2021-11-01
(株)FREEMIND 北田秀司 代表取締役社長

(株)FREEMIND 北田秀司 代表取締役社長

個別指導型/ 自立学習型子ども英語教室「Lepton(レプトン)」を運営する(株)FREEMIND は、2022年4月より、講師の手配不要の遠隔授業システム「Lepton Class Delivery」のサービスを開始する。これまで加盟が難しかった地方の塾や小規模塾でも導入しやすいフランチャイズシステムになっており、小学生向けの英語コンテンツを導入・補強したい塾には最適なサービスだ。
同社代表取締役社長の北田秀司氏にその特徴や新事業に込めた思いについて伺った。

対面・オンラインの両面で、英語指導のノウハウを構築

[上] 生徒用の画面 [下] 講師用の画面

[上] 生徒用の画面
[下] 講師用の画面

直営校・FC 加盟校を合わせて全国に1,250 教室(2020年3月時点)を展開する子ども英語教室「Lepton(レプトン)」。1つの教室に生徒を集めつつ一人ひとりに個別対応する「個別指導型/自立学習型」の指導が特徴だ。生徒は自分のペースやレベルに合わせて英語4技能を総合的かつ着実に身につけることができ、実際、TOEIC BridgeRや英検Rでハイスコアを取得している生徒も多い。
一方、FC 加盟する塾にとっても様々なメリットがある。「個別対応のためレベル別のクラス編成が不要、音声教材をはじめコンテンツが充実しているため日本人講師で対応可能(ネイティブ講師の確保が不要)、幼児や小学校低学年から集客ができるため塾本科の受講へとつなげやすい、既存の教室を利用すれば開講できるため初期コストが抑えられる、パッケージ化された各種支援ツールが活用できるなど、ソフト・ハードの両面において導入しやすい」と北田氏。FC 加盟校は順調に増え、現在では1,250 教室にも上る。
さらに、コロナ禍のなか感染防止のために自宅で受講したいというニーズに応えて、「Lepton Remote Class」を開講。生徒は教室と同じ内容のレッスンをリアルタイムにオンラインで受講でき、対面レッスンとオンラインレッスンの併用受講も可能だ。
「講師と生徒が双方向でコミュニケーションを取ることができ、録画した映像授業を視聴するのとはまったく違う。生徒や保護者に大変喜ばれている」と言う。

“Leptonの授業をお届けする”「Lepton Class Delivery」が始動!

2021_11_p22_system

一方、FC 展開には課題もあった。Lepton に限らずフランチャイズ英語教室の多くは、加盟に際して塾が自前で講師を見送られてきた塾も多数ありました。一方、Lepton に通う生徒たちはぐんぐんと英語力を伸ばしており、長く続ければ確実に英語力が身に付くことを実感してきました。こうした状況は、地域や経済事情による教育格差につながりかねない。そんな課題感のなか、Lepton やLepton RemoteClass で蓄積してきたノウハウを活かして多くの子どもたちに英語学習の機会を提供したい…と考案したのが、誰でもどこにいても生きた英語に触れられる、遠隔授業システム『Lepton Class Delivery』です」
「Lepton Class Delivery」は、その名の示すとおり、“Lepton の授業をお届けする” サービスで、オンラインかつリアルタイムで授業を受講できるのが特徴だ。遠隔授業のシステムや教材を提供することはもとより、Lepton 本部の講師が授業を行うため、講師の手配は不要。塾は、場所(教室・ブース)とオンライン授業用の機器・インフラ(パソコン、ヘッドセット、WEB カメラ、インターネット環境)だけ用意すれば開講できる。北田氏は、「講師の確保が不要なLepton Class Delivery は、英語教室を始めるハードルを下げるサービス。地方の塾や小規模塾にこそ、ぜひ加盟していただきたい」と訴える。

双方向のコミュニケーションで個別対応も対面同様スムーズに

2021_11_p22_main

加盟校には、これまでオンライン授業で活用してきた遠隔授業システム「Lepton Remote Class」を提供。直営校で教育を受けたLepton 本部の講師がZoom を使って授業を行い、複数の塾の生徒が同時に、各塾のパソコンブースで受講する。「自宅ではなく塾という場に来て受講することで、授業へのモチベーションや集中力が高まる」と北田氏。リアルタイムのため双方向のコミュニケーションが可能で、生徒から発言や質問ができ、能動的に学習ができる。講師は生徒一人ひとりの学習状況に合わせた画面共有や習熟度テストの配信が行えるようになっており、個別対応もスムーズだ。
さらに北田氏は、採算面でのメリットも強調する。「料金は月額いくらというサブスクリプションではなく1コマ単位なので、低コストで始められ、生徒数が少ないために赤字になる…という心配もありません。ですから、まだニーズは少ないけれど、数学・国語に加えて英語もやってみたい…という塾や小規模な塾には最適です。英語教育のノウハウがないスポーツクラブなどの加盟も、視野に入れています。一方、一定以上受講していただくと割引するという制度もあるので、利用回数(受講コマ数)が増えれば増えるだけ塾の収入も増えます。週に何回でもいいので生徒は自分のペースで受講できますし、塾にとっても生徒にとっても“ 始めるハードルが低い” ものになっていると自負しています」

多様なニーズに応える塾が生き残る。今こそ、新しいアクションを!

FREEMIND では、来年4月のLepton Class Delivery サービス開始に向け、この秋から塾や教室向けの説明会を開催する予定だ。「少子化が予想以上のスピードで進んでおり、私たちのような子ども向けの英語教室も学習塾も、何かアクションを起こさなければ生き残ることは難しい。今まで通りでいい…というところは淘汰され、生徒や保護者の多様なニーズに応えられるところは生き残っていくのではないか」と北田氏。リアルタイムではない映像授業とも、リアルタイムではあっても集団指導型の授業配信とも異なる、Lepton ClassDelivery。授業をオンラインかつリアルタイムに届けて個別対応も行うという新たな形態に、注目が集まりそうだ。

「Lepton Class Delivery」

オンライン説明会
・11/17(水)14 時〜
・11/25(木)11時〜
 (1時間程度を予定しています)

○お問い合わせ先○
(株)FREEMIND
contact@evan.co.jp
TEL.0120-981-299 075-254-2998


ウイングネット


PICK UP


                         コエテコbyGMO

全国学習塾協会ITコンソーシアム塾ツール

河合塾One

東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.