• Home
  • 新着情報
  • 「ミルクラス」の導入で業務効率化を実現した明誠塾

「ミルクラス」の導入で業務効率化を実現した明誠塾

2021-11-01

ボランティア活動から事業化への移行に「ミルクラス」を導入!
明誠塾の課題であった業務効率化を実現!

学習塾などの教育サービス向けにカスタマイズされた学習管理システム(統合型LMS)「ミルクラス」(株式会社エデュライン 地福武史 代表取締役)を導入する塾が増えている。
「阪大寺子屋」というボランティア活動を基盤に、2020年7月に開校したオンライン塾「明誠塾」(丹羽楓樹 塾長、大阪市)も導入塾の一つだ。事業化する過程で見えてきた課題と「ミルクラス」導入のきっかけ、現在の利用法や今後の展望について伺った。

「阪大寺子屋」から「明誠塾」へ
事業化する過程で見えてきた課題

明誠塾 丹羽楓樹 塾長

明誠塾 丹羽楓樹 塾長

2020年5月~7月、新型コロナウイルスの影響による休校期間中、学校へ行けず勉強する環境が整っていない中学生向けに、無料でオンラインによる学習支援を行う「阪大寺子屋」が話題になっていた。この活動をきっかけに誕生したのが、オンラインの強みを活かした「明誠塾」である。
「阪大寺子屋では、青森県や離島の子どもたちも受講しており、近隣に塾がない環境が多いことも知りました。オンラインを使って、場所や環境に左右されることなく、誰もが学習する機会を得られるよう貢献したいという思いがあります」と丹羽塾長は語る。
明誠塾は、〝絶対置いていかれない授業〟をスローガンに、授業についていけない生徒を生み出さない独自の「三段階授業」を展開。ひとつの内容を3つの授業でフォローするきめ細やかな指導方法により、中学生を対象に確かな学力向上を図っている。
三段階授業は、【一段階目】プロ講師による集団授業【二段階目】担任コーチによる個別指導【三段階目】フォローアップの復習講座という3つのフェーズから構成されており、集団指導でありながら、マンツーマンでも指導する仕組みが好評を博している。
サービス提供開始以来、公式LINEをはじめ、共有の教務管理ツールを活用。毎日、招待コードを公式LINEに送り、授業の終わりに授業の動画URLを送っていた。授業動画はZoomを使用。授業ごとに、それぞれのZoom招待コードを用意して送っていたが、生徒が以前の授業を遡って見たいときに過去の履歴から探すという使いづらさがあった。また、公式LINEでは、オンライン自習室などの学習サポートも行っていたため、宿題の指示や質問への対応などのやり取りをする中で、招待コードが埋もれてしまう不安要素もあった。
「Zoomの招待コードを用意し、公式LINEに送信するだけで毎日30分から1時間を要するなど、思った以上に細かい業務に時間と労力を取られ、運営管理者に負担が集中。本来やるべき仕事に集中できないことが課題となっていました。授業料をいただく上で、信頼される塾としての体裁を整えなければならないという思いもあり、課題解決に向け教材の展示会で情報収集を行う中で『ミルクラス』に出会いました」とプロジェクトマネージャー兼システム管理の植松輝平氏は話す。

学習塾を丸ごとアップデート
統合型LMS『ミルクラス』との出会い

明誠塾 プロジェクトマネージャー兼システム管理 植松輝平 氏

明誠塾 プロジェクトマネージャー兼システム管理 植松輝平 氏

(株)スタディラボが提供する「ミルクラス」は、学習塾を丸ごとアップデートできる統合型LMS。学習したい人と学習を提供したい人を結びつけるコンテンツの提供・管理をするシステムである。授業の動画配信はもちろん、学習および進捗管理、成績管理、宿題や復習の管理など、様々な機能を搭載しているため、「ミルクラス」を導入することで学習塾は「学習教材」「進捗状況」「学習フォロー」などを一元管理できる。
「ミルクラス」の使いやすいメリットの一つに、学習塾を運営する上で必要な、様々な情報の共有をカスタマイズできる機能がある。伝達したい情報に「階層」を設け、生徒への発信、保護者への発信、教室責任者への発信など、アカウントごとに情報を分けて表示できるのだ。また、様々な用途に合わせた「ルーム」(SNS機能)を設置し、学習塾を運営する上での連絡や報告を「ルーム」ごとに管理できる機能もある。
「ミルクラス」を導入するに至った決め手について、丹羽塾長は「他社商品と比べてオンライン塾に特化しており、弊塾にぴったりでした。今後、塾の形態が変わったとしても『ミルクラス』なら対応できる。学習塾での勤務経験がある方が担当してくださったことも、大変心強かったです」とその魅力を語る。

管理者と受講する生徒双方の使いやすさがアップ!

生徒が受講できるコースの一覧。ここから生徒は該当するコースを選択する。

生徒が受講できるコースの一覧。ここから生徒は該当するコースを選択する。

現在、明誠塾における「ミルクラス」の利用方法としては、Zoomリンクの埋め込みがある。生徒それぞれにZoomの招待コードを送信する手間がなくなり、生徒も「ミルクラス」からリンクをクリックするのみ。Zoom招待コードの作成は、ほかの自動化ツールと組み合わせることで、大きく労働コストの削減に成功。担当者は最後の確認をするだけで済むようになった。また、生徒それぞれにルームを作成。生徒から写真とテキストを送ってもらい、質問が受け取れるようにしている。生徒一人ひとりに対して、必要な職員だけが閲覧し、書き込みできるため、個別指導のフィードバックなど、生徒ごとのルームは活用できる場面が多い。

三段階授業の流れに沿って貼られているZoom リンクをクリックすると、授業が開始。

三段階授業の流れに沿って貼られているZoom リンクをクリックすると、授業が開始。

「ミルクラス」導入以前は、公式LINEで授業動画のURLを送信していたが、現在は担当講師が授業動画を「ミルクラス」のサーバに格納することで、担当者の負担も軽減。過去の授業動画もコースごとに表示できるため、見たい授業動画が探しやすくなった。また、授業動画を学年別、クラス別、教科別で配信することも可能だ。
授業動画の配信、招待コードの配信など、授業をする上で最低限必要なものが、公式LINEの配信という手作業だったため、配信時間もバラバラになり、生徒や保護者に不安を与えることもあったが、視聴する媒体が「ミルクラス」になり、時間指定もないため学習塾として安心できる要素ができた。生徒各自が、空き時間を利用して〝いつでもどこでも〟授業動画にアクセスできる利便性の良さに加え、どの生徒がいつアクセスして動画視聴を行ったのか、何分何秒視聴して学習していたのかが一覧となり、学習進捗管理をより効率的・効果的に実現できるようになった。

授業の様子。授業は録画され、欠席者が後日視聴することも可能。

授業の様子。授業は録画され、欠席者が後日視聴することも可能。

2021年10月からは小学校、高校生部門も始動。格安で授業を提供できる仕組みづくりも構想中だ。「北海道から沖縄まで、たくさんの子どもたちを受け入れ、勉強のやり方はもちろん、学びの意欲を育てるキャリア教育的なことも拡げていきたい。対面授業以上に生徒一人ひとりに寄り添える学習塾でありたいと思います。『ミルクラス』によって活路が開けてきました」と丹羽塾長は語る。

ミルクラスのお問い合わせ

(株)エデュライン
https://miruclass.jp
電話番号 03-6902-1185


ベネッセコーポレーション こども英語教室


PICK UP


                         コエテコbyGMO

全国学習塾協会ITコンソーシアム塾ツール

河合塾One

東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.