• Home
  • 新着情報
  • 「考える力」をじっくり伸ばしながら、 自立した学習姿勢が身につく 学習教室『ガウディア』

「考える力」をじっくり伸ばしながら、 自立した学習姿勢が身につく 学習教室『ガウディア』

2021-09-01

周知の通り、今後の時代を生きる子どもたちには今まで以上に「考える力」が求められる。だからこそ、思考力や表現力を問う大学入試改革が行われ、学習指導要領も順次改訂され、教科書も新しくなった。
中学受験でおなじみの株式会社日能研関東がつくった株式会社ガウディア(小嶋隆代表取締役、神奈川県横浜市)は、幼児・小学生対象の学習教室『ガウディア』を運営している。さらに『教材や指導』を進化させながら、FC展開で日本全国の子どもたちに学習機会を提供している。

子どもが本来持っている「学ぶ喜び」を引き出せる教材作り

ガウディア 専務取締役  鵜池宏幸 氏

ガウディア 専務取締役 鵜池宏幸 氏

そもそもgaudia(ガウディア)とは、楽しみ、喜びという意味を持つラテン語「gaudium」と、最高の意味をもつアルファベットの「A」を合成した造語。子どもたちに学びへの喜びや楽しみを与えたいという願いが込められているという。「これまでの社会では『正確に早く答えを出す』ことが求められ、それができる人が『能力のある人』でした。しかし、めまぐるしく変化する社会の中で、求められる人材要件も大きく様変わりしています。今まで通りの〝暗記〟〝計算〟〝パターンをこなす〟という学習ではこれからの時代に活躍できる子どもは育ちません」ときっぱり語るのは、ガウディアの専務取締役である鵜池宏幸氏だ。
「20年後も使える力の育成を目指して、〝考える力〟を伸ばしながら、自立した学習姿勢を身につけられるような教材作りおよび指導に特化しているのがガウディアです」

『ガウディア』では教え込まずに問いかける指導を行い、子どもが本来持つ「学ぶ喜び」を引き出せる教材作りを行っている。必要以上に教え込むことは、子どもが自分で考える機会を奪ってしまうからだ。
ガウディアの学習ステップは「導入」→「基礎」→「発展」の3段階になっていて、「導入」では本質・概念を理解することを重視している。
「例えば足し算の概念というのは、『増えるといくつになるのか』『加えるといくつになるのか』など、言葉は違っても結局求める計算は足し算です。その概念・本質を理解することが極めて重要だと考えています」
「基礎」は、豊富な文章題などを通して、単元の理解を深め、定着を図る。「発展」は、修得した知識や考え方を活用し、問題に対して解答を導き出す力を養う。

小学3年相当の国語(自由記述)の教材プリント

小学3年相当の国語(自由記述)の教材プリント

「『導入』『基礎』『発展』とスモールステップで『解けた!』という達成感や喜びを積み重ねながら学びを深めていくため、子どもたちの自己肯定感は高くなります。難しい問題が出てきたときも子どもたちは嬉々として取り組んでいます。教え過ぎずに子どもたちが考えるのを待ち、解けた時には一緒に喜び、子どもの自己肯定感を高めていくことが指導員に求められます」と、鵜池氏は述べる。

『ガウディア』で学んだ子どもは、考える力、知識を使う力が自然と身についている

小学3年相当の算数(図形)の教材プリント

小学3年相当の算数(図形)の教材プリント

(株)日能研関東では、現在40教室で『ガウディア』を導入している。
「『ガウディア』を経て日能研に入って来た子どもは、考える力、知識を使う力がしっかりと身についています。弊社の社長、小嶋がよく言うのですが、
『ガウディア』はジグソーパズル型の頭脳ではなく、ブロック型の頭脳とでも言いましょうか、自ら身につけた様々な能力を組み合わせて使うことができる子どもが非常に多いというのは感じますね。少なくともそこで学んだことが日能研の学習に活かされ、中学受験にも活かされていることは間違いありません」と語るのは、同社営業本部取締役本部長の須田英毅氏だ。
『ガウディア』に入ってもらうための募集活動は、小学校入学前の就学時健診にてチラシを配付したり、日能研に通室している弟や妹に案内したり、日能研無料入室テストのチラシに掲載したりしているという。

日能研関東 営業本部  取締役本部長 須田英毅 氏

日能研関東 営業本部 取締役本部長 須田英毅 氏

「今はコロナ禍で開催していないのですが、『草の根保護者会』というのも行っています。これも社長の小嶋のアイデアなのですが、中学受験のパイを広げるために行う保護者会です。日能研やガウディアに入ってもらうのが一番の目的ではなく、〝こういう教育の世界もあるから知って欲しい〟という、パイを広げるためのものなんです」
会場も、日能研の教室だと敷居が高くなるので、近くの公民館や集会所を予約して開催するという。そこで子育て事情や私学のことを話し、興味があれば持って行ってもらえるように、日能研やガウディアの資料を置いているとのこと。
「生徒を送り出した中学の先生方からよく、日能研出身の子は学習習慣が身についているので、とても育てやすいし、学力もよく伸びると言われます。私たちが中学の先生方から言われるのと同じように、ガウディア出身の日能研生は、考える力と学習習慣が身についているので、育てやすいし、学力も伸びています。もちろん、保護者からも好評価をいただいております」

塾や習い事の先生方のニーズにぴったり合っている『ガウディア』

[左から] 筒井 康隆 氏、鈴木 有理 氏、川口 宏 氏

[左から] 筒井 康隆 氏、鈴木 有理 氏、川口 宏 氏

現在、『ガウディア』のFC加盟教室は約300。
「小学校高学年や中学生向けの教材はいろいろあるのですが、幼児や小学校低学年の質のいい教材がなかなか見つからない。また、その指導法もよくわからないという塾、英会話教室、音楽教室などが加盟するケースが多いですね」と言うのは、事業戦略部FC推進課スーパーバイザーの筒井康隆氏だ。
同じく事業戦略部教務課課長の川口宏氏はこう語る。
「先ほども鵜池が述べたように、ガウディア教材の大きな特色であり、メリットは、『導入』、つまり概念をきちんと子ども自身が理解できるように作られていること。まさに、塾や習い事の教室を運営している先生方のニーズにぴったり合っているのが『ガウディア』なんです」
ガウディアの考え方に賛同し、FC加盟を検討したときには、教材の説明をし、教室の見学をしてもらって、その後、いつから開設するかを相談し、決まれば研修を行い、開設準備に入るという。

[上から] 先生に質問する子ども、 集中して問題と向き合う子どもたち、子どもの考える力を引き出す様子

[上から] 先生に質問する子ども、 集中して問題と向き合う子どもたち、子どもの考える力を引き出す様子

「幼児・小学生が対象となると、指導者は女性の方が向いているように感じられる方も多いかと思いますが、男性も大いに活躍していただきたいと思います。特に子育て経験があれば最大の強みになります。幼児や低学年の保護者は、勉強というよりお子さんの成長に関して不安に思っている方が多いので、相談できる場所という意味も非常に大きいのです。保護者が相談できる場は学校の先生や保育園・幼稚園の先生以外はほとんどありませんからね。ですから勉強を教えるのがうまいというよりは、子どもの成長に関するアドバイスを保護者にしていただき、安心していただけるようなことをきちんと伝えられる方が一番向いているのではないかと思います」と筒井氏は語る。
もちろん幼児・小学生の指導経験がなくても、心配は無用。これまで培ってきた充実した研修とサポート体制があるから安心だ。
現在はコロナ禍で一時的にストップしているが、海外事業も進行中。経営管理部管理課の鈴木有理氏は言う。
「ガウディアの算数を翻訳した英語版教材で、海外の子どもたちに学習機会を提供します。さらに、これを各国のローカル言語に翻訳し、より広い国と地域で教室展開を進めます。今後の『ガウディア』に一層期待していただきたいと思います」。

お問い合わせ
株式会社 ガウディア
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区
 中川中央1-26-10 日能研関東ビル7F
Tel . 045-914-5200(代表) 
ガウディア本部へのお問い合わせ:
 0120-528-728(平日10時~19時)
https://www.gaudia.co.jp


ベネッセコーポレーション こども英語教室


PICK UP


河合塾One

東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.