• Home
  • 新着情報
  • 若松塾 入試の長文読解とリスニング対策のためにSRJの速読聴英語を導入

若松塾 入試の長文読解とリスニング対策のためにSRJの速読聴英語を導入

2021-02-01

2021_2_p30_logo

株式会社 聖文館(若松塾)
兵庫県 井沢伸平 代表取締役社長

英語教育が変わる。だから、英語の勉強方法も変えなくっちゃ。

2021_2_p30_izawa

速読聴英語を導入したきっかけは、速読聴英語は入試対策に役立つと考えたからです。どうしても塾の英語学習は文法メインになってしまいます。ですが、実際の入試問題は長文読解やリスニングが中心に出題されます。長文読解とリスニングの対策ができる速読聴英語は、入試対策の役に立つと考え、導入いたしました。

自信を持って生徒たちに勧めるために、職員への落とし込みに注力

2021_2_p30_jukusha

速読英語から速読聴英語にリニューアルされる際、職員への落とし込みに注力しました。生徒たちに自信を持って勧めるためには、勧める側の職員が心の底から良い商品と思っていないといけません。単にリリースされるだけだと、「何か内容が変わってよくわからんな」と職員が思ってしまい、生徒たちに勧めることもできません。そうならないために、SRJ様にもご協力いただき、なぜリニューアルされるのか、どのように変化するのか、速読聴英語を受講すれば生徒たちにどのような効果が出るのか、など職員へ落とし込みました。落とし込みの結果、職員全員が良い商品だと認識し、リニューアル後はより一層、生徒たちへ勧めることができています。

保護者が入試を理解することで、職員と一体になって生徒たちへ重要性を伝えることができる

2021_2_p31_training

保護者の方々には、まず入試改革のことから伝えています。どのような入試改革が起こるのか、またそれに合わせて英語教育がどのように変わるのか、今のうちに英語に関して学習しておかなければならないことは何か、といった点を長期的視点、中期的視点、短期的視点と逆算して伝えています。保護者の方々が学生時代に学習していたことと今の学生が学習しなければならないこととの違いを理解していただき、職員と保護者の方々が一体となって、生徒たちに英語の重要性を伝えています。
また、集客面では、面談時に「長文読解やリスニングが気になる」と言われた場合、速読聴英語を勧めるようにしています。今年度は速読聴英語のオンライン説明会も実施いたしました。説明会は250名を動員し、事後のアンケートでも約6割の生徒たちが「受講したい/体験したい」と回答しました。最終的に約40名の新規受講生が増えるなど、費用対効果の大きさを実感しました。

小学生にも積極的に受講を勧められるように

活気のある授業

活気のある授業

速読聴英語を受講するようになり、「初見文に物怖じしなくなった」や「模試や入試が嫌じゃなくなった」といったような受講生の声をよく聞きます。また職員に関しては、速読聴英語にリニューアルされてから小学生にも積極的に受講を勧めるようになりました。
また、基本的に語彙学習を重視しており、中学生は「Reading」と「Listening」をバランスよくトレーニングしていますが、小学生はまず4線ノートに英単語を何度も書いて練習をします。また、速読聴英語のサブツールを利用して英単語の意味を覚えたか、確認をします。未知の単語をなくすために、徹底的に単語学習を行います。
英検の結果にも速読聴英語の効果が現れています。受講期間2カ月の中学2年生は英検4級を取得し、わずか2カ月でも速読聴英語の成果を実感しました。また中学1年生にもかかわらず英検2級を取得することができた生徒もいました。

来年度もオンライン説明会を実施して集客を図る

SRJ様には集客面や運用面など多々質問させていただいておりますが、全てご対応いただき感謝しております。また、集客を図るためのイベントなどもご提案いただき、本当に助かっております。
来年度も定期的にオンライン説明会などを実施して集客を図りたいと考えております。

若松塾 教室紹介
1957年、神戸市長田区で「若松中学生教室」としてその歩みをスタートさせる。4人の中学生で始まった教室も、「若松塾」となった今では生徒数7,000人を超える。「よく学びよく遊べ」を教育方針に、キャンプなどの課外活動も積極的に実施。50周年記念時には、業界紙にて「塾の中の塾」「質的日本一」との評価をいただく。
未就園児から大学受験生まで、総合進学塾として様々な教育ニーズに応えている。2021年1月現在、兵庫県内に56教場を展開。

◆株式会社 聖文館  井沢伸平 代表取締役社長
1998年、徳島大学大学院薬学研究科博士前期課程修了。
薬剤師を経て、2001年に聖文館(若松塾)入社。理系教師として教壇に立つ。
2010年に副理事長就任、2016年には創業者の後を継いで二代目理事長に就任。
インターナショナルスクールの開校・ICT化の促進など、老舗塾に改革をもたらし続ける。自身も若松塾卒業生。

--【速読聴英語講座 講座情報】--
教室数  11教室
受講生数 約110人
対象学年 小学1年生~高校3年生
授業形式 オプション講座
授業時間 教室受講:1回55分 / 自宅受講:受け放題


東進ハイスクール


PICK UP


東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.