• Home
  • 新着情報
  • (株)Lacicu 動画キュレーションアプリ「Liew」誕生!

(株)Lacicu 動画キュレーションアプリ「Liew」誕生!

2021-01-04

2021_1_p26_logo_lacicu

Liew の「HOME 画面」

Liew の「HOME 画面」

「進路指導.net」や「受験コンパス」などを手がける株式会社Lacicu(ラシク/服部悠太 代表取締役、東京都新宿区)が、学習塾向けの動画キュレーションアプリ「Liew(リュー)」を発表した。
勉強系の動画コンテンツが学習ツールとして浸透し、誰もが無料で手軽に視聴できる時代――。服部悠太代表取締役は、この新サービスを「映像授業の第3世代」の幕開けと位置づけ、学習塾と生徒に新しい価値の提供を目指す。

キュレーションで切り拓く映像授業の第3世代へ

Lacicu・服部悠太 代表

Lacicu・服部悠太 代表

(株)Lacicuは「教育者の価値を高めて、教育の質向上に貢献する」をビジョンに掲げ、2016年に設立されたEdtech企業だ。今回誕生した新サービスの基本コンセプトを、服部氏は次のように語る。

「映像授業の第1世代は、90年代頃から始まった高単価・高付加価値モデルです。そして、低額サブスクリプションモデルの第2世代を経て、第3世代はいわば〝フリー&キュレーション〟の時代です。勉強系の動画コンテンツがYouTubeなどにアップされ、無料で見放題な時代には、誰に何を見せるのか、キュレーションに価値がシフトしていきます。私たちはこの転換期にトップバッターとして、新たな価値を創造したいと考えています」
勉強系の動画コンテンツが市場に認知され、子どもたちが玉石混交の中から何を見るべきか選び取ることができない点が課題だと服部氏は指摘する。
「『Liew』はYouTubeやTikTok、Vimeoなどの動画プラットフォームから、先生がコンシェルジュになって良質な動画を選定し、〝自塾の動画集〟として生徒にリコメンドして、一人ひとりの学びにつなげる仕組みです」
「Liew」の名称はLinkとViewの造語だ。「最適な学びに導きたい先生の想いと、生徒に本当に必要なものをリンクさせて、自塾〝流(Liew)〟の学習ツールとして活用していただきたい、そんな願いが込められています」

各塾のオリジナリティとユーザビリティを追求

2021_1_p26_kinou

実際の使い方について、服部氏は次のように説明する。
「個人塾の場合、YouTubeなどから厳選した視聴指示リストに加えて、地域に根差した情報や定期テスト対策など、ピンポイントで自社制作した動画を盛り込んでアレンジすることも可能です。また、中堅大手塾では自社コンテンツを主軸としながら、生徒をモチベートするような動画をYouTubeからピックアップしたり、撮りためた動画を精査・分類するツールとして活用するのも有効です」
開発において重視されたのは、各塾のオリジナリティを追求することと、スマホネイティブ世代も満足させるユーザビリティだという。
「ホーム画面に各塾のロゴを表示するなど、あくまでもそれぞれの塾専用の動画アプリとして情報配信することにこだわっています。また、YouTubeと同等かそれ以上の操作性とデザイン性の実現に向けて、集中的に投資しました」
機能面では、チャットボットを搭載して自動的にプッシュ通知を行ったり、視聴時間の確認ができる管理画面「マイページ」、生徒自身がクリップのようにピン留めして何度でも復習できる「ふせん」機能も備えている。 
運用面も生徒登録などの手間を省き、利便性を高めている。QRコードを利用するためIDやPASSが不要で、先生も生徒もノンストレスだ。

「超わかる! 授業動画」のYouTuber 本田剛己氏も期待

教育系Youtuber 本田剛己 氏

教育系Youtuber 本田剛己 氏

12月2日に行われたプレス向けオンライン発表会では、数学の授業動画クリエイターとして活躍する本田剛己氏が特別出演し、服部氏とトークセッションを行った。本田氏が運営するYouTubeチャンネル「超わかる! 授業動画」の登録者数は約17万人にのぼる。
「子どもが見て楽しい動画と、子どもにとって有益な動画には乖離があります。本田さんの授業動画は後者を愚直に追求し、直観的でわかりやすい編集と細部にまで工夫を凝らした高いクオリティが、中高生から絶大な人気です」(服部氏)
本田氏のポリシーは、生徒が成長するための動画を配信することだという。
「娯楽性の高い教育動画やキャッチーなタイトルで目を惹く動画が悪いわけではありませんが、勉強面の問題解決や生徒の成長に意義のあるものかどうかを見極めることは、非常に重要です。私が手がけている学校進路に添った動画が、キュレーションによってフォーカスされることに大きな可能性を感じています」(本田氏)
「Liew」は教育業界の大きな一歩になり得る、と服部氏は自信を見せる。
「YouTuberの力を借りて塾の先生に『Liew』を活用していただくことで、お互いにウィンウィンの関係となれると確信しています。また、成績中・下位層の生徒に良質な動画を届けることは、教育格差を解決する一助となると考えています」

コーチング力を高めて複合的な価値を提供する

トークセッションの様子

トークセッションの様子

驚くべきは、コロナ感染拡大による緊急事態宣言中に構想を始め、わずか半年あまりでこの新サービスを立ち上げた点だ。社会全体の価値観が揺らいだ時、教育の新しい価値観を提案したいとの想いが、このスピード感を支えたのだという。
「学習塾は授業のみならず、より広い価値を提供していかなければ、これからの時代は戦っていくことができません。『Liew』はそれを支援するツールとして、先生方によるコーチングの価値を高めるものになると考えています」
料金体系は授業料のオプション料金として、1IDにつき月額300円程度だ。通常の授業にプラスαするだけで、自塾のサービスとしてマネタイズしやすい形となっている。 
「Liew」は1月初旬にリリースされる予定だ。

1月26日(火)オンライン説明会開催
(開発者による商品説明・質疑応答など)

「Liew」ティザーサイト
2021_1_p27_logoqr
株式会社 Lacicu
https://www.lacicu.co.jp
support@lacicu.co.jp


ウイングネット


PICK UP


東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.