• Home
  • 新着情報
  • 無料で学習塾経営が学べる! 学習塾経営サポートサービス「リアルテ」をリリース

無料で学習塾経営が学べる! 学習塾経営サポートサービス「リアルテ」をリリース

2020-09-01

2020_9_p24_logo

(株)Freewillトータルエデュケーション

集客や広告・宣伝、業務管理…といった経営面のノウハウ不足に悩む中小・個人塾は少なくない。そんな学習塾の経営をサポートするべく開発されたのが、「リアルテ」だ。経営システムの提供やコンサルティングといった有償サービスに加え、経営のノウハウを学べる動画を配信。登録をすれば毎月2本の動画を無料で見ることができる。「リアルテ」開発の経緯やコンセプトについて、(株)Freewill トータルエデュケーション代表取締役社長の柴山健太郎氏に話を伺った。

現場を知り理論を学び、独自の経営術を編み出す

Freewillトータルエデュケーション・柴山健太郎 社長

Freewillトータルエデュケーション・柴山健太郎 社長

東京都心部でFreewill学習塾を経営する柴山氏。展開するどの教室も生徒数が100名を超え、学習塾経営だけでなく大小様々な学習塾経営のコンサルティングやアドバイスを行っていて、コロナ禍においても経営は順調だ。しかし、学習塾を始めた当初は、苦しい時期が数年続いたという。
「学生時代から少年サッカーの指導者をしていたのですが、中学受験の勉強があるからという理由で辞めていく子どもたちを見て、スポーツをやっている子のための塾をつくりたいと思ったのが最初です。
無謀にも就職活動を途中で辞めて起業したのですが、創業期にとても苦労したんです。経営のことも塾のことも誰も教えてくれる人がいなくて、1年目の年収は50万円。2年目も100万円と、ひどいものでした」

2020_9_p24_freewill

そこで、実際の経営者から学ぼうと、いろいろな会社の経営者に会い話を聞いて回った柴山氏。ある経営者に言われた言葉で、目が覚めたという。
「お前がやっているのは経営ではなく単なる自己満足だ、生徒や保護者はお金を払って何を求めているのだと問われて、ぐうの音も出ませんでした。そこから、塾の経営とは何か、塾に求められるものは何かを探るために、全国の塾を大手から中小まで見て回ったんです。そこで共通していたことが、勉強をやらせる塾は伸びていなくて、勉強を通して生徒の自立を支援している塾は伸びているということ。そして、たくさん生徒を集めている塾は、経営者自身もしっかりとプランを立ててそれを実行していること。こうして学習塾の運営に関するノウハウを集めつつ、年間300冊ほどの経営書を読むうちに、一般的な経営術を塾に当てはめるとこうなんだなというルールが見えてきました。そして、それを自塾で実践してみたところ、生徒数がグッと増えたのです」

経営の仕組みができれば小さな塾も大きく伸びる

Freewill 学習塾の教室

Freewill 学習塾の教室

自塾の経営が軌道に乗ると、中小・個人塾の経営者から相談されることが増えていった。
「教育に熱い思いをもつ素晴らしい先生方ばかりなのですが、皆さん経営や集客の面で困っていました。自分に何かできないかと考え、小規模にコンサルティングを始めました。当時は、自塾でうまくいったからといって他の塾でも通用するか自信がなかったのですが、生徒が数名だった塾が70名くらいに増えたり、生徒数が60~80名で横ばいだった老舗の塾が1年半で100名を超えたりという実績が出て、経営の仕組みができればどんな塾でも伸びることを実感でき、自分が見出した学習塾の経営術に確信を持つことができました」
しかし、コンサルティングでは同時期に10社を見るのが限界だ。そこで、別の方法でこの経営術を広めたいと考えた柴山氏は、より多くの人が学び実践できるサービスとして約3年をかけて「リアルテ」を開発した。

学習塾の経営術が学べる動画を無料で公開!

くわしい内容は塾と教育に同封のチラシをご確認下さい。

くわしい内容は塾と教育に同封のチラシをご確認下さい。

リアルテの柱は、オンラインの学習塾経営の動画配信、経営システムの提供、コンサルティングの3つ。柴山氏が「まずは無料で公開している動画を見ていただきたい」と推す動画は、月2回配信。学習塾の経営術について柴山氏自身が解説するもので、これを見るだけでもかなりのノウハウを得られる。「ライトプラン」は完全無料というから驚きだ。なお、動画内の資料がダウンロードできるなどの特典がついた「シンプルプラン」も月額8700円とお手頃だ。
また、昨年末にプレリリースし、現在数十教室が導入している経営システム「リアルテレギュラー」は、ユーザーが経営を学びながら実践もできる優れたコンテンツが満載。例えば「学習塾経営計画作成機能」では、チラシの制作・配布時期や既存の生徒への案内のタイミング、保護者会や面談の実施時期などがひと目で分かるようになっている。自塾に合わせてカスタマイズもでき、汎用性の高い機能となっている。さらに、集客ツールとして、実際に過去5年間で最も反応の良かったチラシや保護者向けの案内を提供。ユーザーは自在にアレンジして使用することができる。同様に、保護者会用の資料や保護者会の動画も提供。これを活用すれば、保護者会開催の負担を軽減することができる。また、入塾率向上・退会防止の管理システム、タスク管理、チャットを使ったサポートなどもあり、煩雑な塾の経営を一元管理できるようになっている。

2020_9_p25_screen

「最初からすべての機能を使いこなす必要はありません。学習塾経営計画作成機能でスケージュールをチェックするだけでも経営に対する意識が変わってくるはずなので、まずはそこからやってみて、慣れてきたら徐々に広げていく…というスタンスでいいと思っています。チャットでもフォローしていますし、ユーザー向けセミナーなども開催しているので、デジタルツールに苦手意識のある方も安心してご利用いただけます」

1教室100名になると塾の運営はやりやすくなる!

さらに、柴山氏は語る。
「1教室で100名集めると、塾の運営ってとてもやりやすくなるんです。それは、社員も雇えて塾長先生が俯瞰して学習塾経営ができるようになるから。塾を始めて約30名の損益分岐点を超えたあとで一番苦しいのは、50~60名。事務的な仕事で忙しくなり忙殺されてしまいます。塾長が生徒のために使う時間を増やすためにも、ぜひ1教室100名を目指していただきたい。そして、リアルテを通してそのお手伝いができればと思っています」
自ら学び構築した学習塾の経営術を、多くの人に知ってもらい役立ててほしい。そんな柴山氏の熱い思いに触れられる無料公開動画は、塾経営者必見だ。

(株)Freewillトータルエデュケーション
https://www.emr.ac/

新たな教室を探求するラボ
Future Lab.
https://futurelab.tokyo/

柴山健太郎オフィシャルサイト
http://official.shibaken.style/


ベネッセコーポレーション こども英語教室


PICK UP


FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.