• Home
  • 新着情報
  • 学習塾のYouTube 活用座談会 想像しなかった思わぬ効果も

学習塾のYouTube 活用座談会 想像しなかった思わぬ効果も

2019-09-02

武田塾(株式会社 A.ver)代表取締役 林 尚弘 氏
キタン塾(株式会社 クローバー)代表取締役 寺林 良 氏
株式会社 mooble 代表取締役 八澤 龍之介 氏

少子化がどんどん進む中、塾や予備校にとっては集客こそが大きな課題であると言っていいだろう。その集客ツールも時代とともに変化し、そして多様化している。
今回は、主に集客ツールとしてYouTubeを活用している3つの塾の代表に集まっていただき、自塾の特長や今後の塾づくりと展開などについて話をうかがった(敬称略)。

それぞれ独自の指導を行う3つの塾の特長とは?

─最初にご自分の塾の紹介をお願いいたします。

武田塾・林尚弘 代表

武田塾・林尚弘 代表

 私たち武田塾は、授業はいっさい行わずに参考書で生徒が自学自習する、高校生を対象とした大学受験塾です。〝わかる・やってみる・できる〟の3ステップの手順をきちんと踏み、それらを管理することが講師の仕事となります。武田塾のFC(フランチャイズ)をやりたいというご要望に応える形でFC展開しておりますが、今はおかげさまで240教室、生徒数約6800名まで増やすことができました。全国に武田塾がない都道府県はありません。

寺林 私たちキタン塾は1972年の創業ですから、半世紀近くの歴史を持っています。幼児・小学生・中学生・高校生を対象とし、一連の教育の基礎を習得させるようにしています。子どもたちが持つであろう、夢を実現するための教育の礎である「土台」を作ることを使命と考えています。指導対象は1歳9カ月から高校3年生で、小中高の集団指導、家庭教師派遣、知能教育、そろばん、習字、英会話、ロボットプログラミングまで幅広く指導する地域の総合教育機関であることが特長です。
また、教育ソフト開発部門がありANNIEJr.English システムを全国にFC展開しています。
武田塾の加盟校でもありますが、こちらはキタン塾とはまったく別のブランドとして展開させていただいています。

八澤 「難関私大専門塾マナビズム」を運営するほか、福祉分野、広告分野などの事業を展開しています。マナビズムでは一人ひとりが持つ実力と志望大学に合わせて勉強計画を立てます。今の生徒と志望大学を一つの線でつなぐ最短の道で勉強を進めることができます。短期的な目標が決まるだけでなく、つねにやるべきことが明確な状態で受験勉強に挑むことができます。
大学受験に必要な全科目を設計し、週に1回生徒1人あたり30分、自習コンサルティングという形で面談の時間を設けています。何の科目でどんな勉強をすれば目標達成できるかを全て計画に落とし込み、それを生徒とマンツーマンの二人三脚で進めていっています。
授業は映像授業、反転授業、ライブ授業と3種類ありますが、手札は多い方がいいと思っています。一人ひとりの生徒によって映像授業の方が効率的な場合もあれば、参考書で勉強した方が適している場合もありますから、いろいろとカスタマイズできる形になっているのが大きな特長です。
しかしそうなると、人のセンス、現場のセンスに左右されるところがありますので経営的には難しくなります。けれどもそのようにしてはいけないとする理由はないと考えています。
当初は小・中・高校生を対象に個別指導をしていましたが、高校生、特に大学受験が自分の信念に一番合っていると思い、大学受験専門塾に徹するようになりました。

─林社長、寺林社長、八澤社長はどのようなご縁でつながっているのですか?

八澤 もともとは林社長の弟子のような形で私がいるという感じでしょうか。武田塾のコンセプトと弊社は通じるところがあると思い、私が突撃訪問したのがきっかけです。もちろんアポはとりました。たしか私は24歳で、林社長は…

 私は28歳のときでした。今から7年ほど前になります。

時代のキーワードはYouTube、集客以外の効果も

キタン塾・寺林良 代表

キタン塾・寺林良 代表

─八澤社長、映像授業は自ら作成しているのですか?

八澤 全て自前で制作しています。昔は他社の映像授業を入れていましたが、今は全て社内で撮影しています。YouTubeで公開している動画は1000本程度なのですが、公開していない動画や映像授業などを含めるとこれまで3000本以上の動画を作成してきました。

─キタン塾さんはお父様の代から塾を経営しておりますが、特にここ2、3年の塾業界の変化は何だと思いますか。

寺林 林社長、八澤社長にお会いして特に感じるのは、YouTubeが大きなキーワードだということです。映像授業は視聴する人が限定されるのに対し、YouTubeは誰もが見ることができます。高校生向けにアップしても、保護者や学校など思わぬところから反響があったりするのが面白いですね。八澤社長もそう思ってますよね?

八澤 まさにその通りです。大学から講演を頼まれたりするのも、YouTubeの影響以外考えられません。そもそも自分
がターゲットとした層とは違ったところで拡散されたりしますよね。YouTubeというと集客面だけがクローズアップされがちですが、ファンになってくれた学生が弊社に応募してくれたり、講演の仕事が舞い込み、それをNHKさんが取り上げてくれるなど、想像できなかったことが次々と起こっています。

 八澤社長はきちんと授業をしますし、武田塾と違って過激ではありませんから大学からもお声がかかるんだと思い
ます。

当たり前のことが当たり前にできるような教育を

mooble・八澤龍之介 代表

mooble・八澤龍之介 代表

─武田塾さんはFC展開によって急速に教室数と生徒数を伸ばしていますが、それは世の中のニーズにマッチしているからだとお考えですか?

 そう思います。授業をやらずに参考書で勉強するなんて旧態依然としていますが、時代の流れは逆にEdTechも含めた参考書なのだと思います。

寺林 参考書で受験勉強をするのは言ってみれば当たり前のことですが、その当たり前ができる子どもが少なくなっているのだと思います。そこを徹底して指導してくれるのが武田塾の強みなのだと思います。

─お三方は、今後はどんな塾づくりをしていくつもりですか?

 まだまだ展開できる地域はたくさんありますから、さらに加盟校を増やしていき、生徒数1万名を目指します。

寺林 幼児から高校生までの総合教育機関として、一層地域でなくてはならない存在となり、名実ともに地域ナンバーワンの塾を目指していく所存です。武田塾もさらに展開する予定で、武田塾さんがやってくださる研修を確実に中に落とし込んでいこうと思っています。

八澤 林社長の展開のスピードは目を見張るものがありますが、その林社長が驚き、認めていただけるような成果を出していきたいと考えています。

─今日はお忙しいところ、ありがとうございました。


ベネッセコーポレーション こども英語教室


PICK UP


FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.