• Home
  • 新着情報
  • (株)UNIVATION ICTによる学習の効率化でコーチングへのシフトを提唱

(株)UNIVATION ICTによる学習の効率化でコーチングへのシフトを提唱

2021-04-01

2021_4_p28_up

3月31日、株式会社UNIVATION(神奈川県川崎市)は、中学生向け学習塾のための新サービス「ユニバ―プラス ForSchool」を本格リリースした。
「ICTコンテンツで学習の効率化を図り、新しい学習塾あり方を提案したい」と語る代表取締役・湯浅浩章氏に、そのねらいと展望をうかがった。

中学生の目線に立って制作
惹きつける映像コンテンツ

湯浅浩章 代表

湯浅浩章 代表

現在、小中学部「ユニバーハイスクール」と大学受験専門塾「ユニバーハイスクール」を運営する湯浅氏。ICTを利活用した新しい学習塾のスタイルを模索したいとの思いで、大手集団指導塾から独立し、2015年に高校受験のための学習塾を開業した。
「集団指導の良さはもちろんありますが、学力差のある生徒全員にフィットした指導が実現されにくいと感じていました。開業後は一人ひとりに最適な指導を目指して、iPadで映像授業を取り入れたり、ICTツールを導入するなど試行錯誤してきました」
同社が運営する学習塾の生徒のために、自ら映像授業の制作に踏み出したのがきっかけで、撮り溜めてきた映像コンテンツを実際に使いながら、何度も改良を重ねてきたという。 
「ユニバ―プラス For School」(以下、ユニバープラス)のコンセプトは、〝中学生に受け入れられる動画〟だ。

「YouTubeやTikTokに慣れ親しんだ中学生の目線に立って撮影し、プロの映像編集者によって、ぐっと惹きつけるキャッチーなテロップや音声が特徴です。中学生は普段のYouTubeを見る感覚で、楽しんで映像授業を見ることができます」
「ユニバープラス」は中学生新指導要領に対応した、英語・数学・理科・社会・国文法の5教科をラインナップ。1講座10分~15分程度で各教科の単元を細分化し、「映像授業を見る」「問題演習でアウトプット」「理解度チェックのテスト」というシンプルな一連の流れで効率のよい学習を目指している。
「映像授業と問題演習は完全対応させていますが、映像授業で習った内容が問題演習ではランダムに出題されます。どの問題が出題されるかは、忘却曲線やAIを使って分析しています。学習の定着度を可視化するシステムも装備しており、生徒や保護者はもちろん、運営者も一人ひとりの学習履歴を管理画面で把握することが可能となっています」
また、確認テストの際、先生や友だちなど採点者を選べる仕組みもユニークだ。
「採点者は採点内容を承認するとすぐに自動で採点が終了し、コメントやメッセージを送ることもできます。自分1人で採点するのではなく誰かに採点してもらうことで、ワクワク感やちょっとした緊張感が生まれ、モチベーションを保って達成感を得ることができます」
スマートフォンやタブレット、PCで使用できるため、家庭学習にも対応している。予習にも使える上に、学年ごとの制限がないため自発的に学習を進めることができる。
「現場の強みを活かした映像コンテンツにこだわったからこそ、自信を持って発信できるものが完成しました。ICTを利活用する選択肢の一つとして、学習塾の皆さまにご検討いただければと思います。現在は定期テスト対策がメインですが、今年度中には高校受験対策まで拡大し、将来的にはキャリア教育のサポートツールも制作したいと考えています」
導入は年間契約ではなく月ごとのシンプルな料金体系のため、現状の運営体制を変更せずに、夏期講習期間など限定的にも利用可能だ。

ティーチングからの脱却で学習塾を〝再構築〟したい

映像授業の1シーン

映像授業の1シーン

今回、満を持してリリースする背景には、コロナ禍の影響が少なからずあったという。「コロナ禍を学習塾がアップデートするきっかけとして前向きに捉えています。あらゆる動画を無料視聴できる時代において、学習塾が担う役割は〝生徒が前向きになれる場所〟〝モチベーションを上げるきっかけを提供する場所〟です。将来的には学習塾という名称もなくなるかもしれませんが、ただ一つ言えるのは、教育の効率化は難しくとも、ICTコンテンツを利活用して学習の効率化を図ることが大切だということです」
「ユニバープラス」が目指すのは、学習塾がこうした〝新しい場づくり〟にエネルギーを注ぐことだと湯浅氏は語る。教えることのすべてを先生が担うスタンダードなティーチングから脱却するきっかけにしてほしいと、「ユニバ―プラス」の役割を位置づける。
「『ユニバープラス』で成績アップを大前提とした上で、生徒一人ひとりと先生とのコミュニケーションを活発化し、日々の勉強の進捗状況やテスト対策の相談、精神的サポートの機会を増やすことができます。そうすることで、先生方の個性をより濃く打ち出し、他塾との差別化につなげていただきたいと考えています」 
「ユニバーハイスクール」でも、学習の効率化によって新しく生まれる時間をコーチングやキャリア教育授業にあてていくプランがあるという。
「近々、保護者向けのコーチング教育イベントを開催する予定です。学習塾と家庭がともに子育てを頑張ろう、と呼びかけていきたいと思います」
さらに湯浅氏は、「ユニバープラス」によって結びつく、ネットワークの構築も思い描いている。
「初年度は『ユニバ―プラス』の導入を一緒に取り組んでいただける〝チームメンバー〟を募集します。中学生同士がプレゼンテーション大会で交流する場や、他塾の先生と話す機会を設けたり、先生同士の交流などコミュニティの場づくりも目指しています」

●初回導入費用:1法人あたり70,000円
●月額基本料金:1教室あたり5,000円
●1アカウント月額ID費用:生徒1人あたり2,500円(すべて税別)
● 2021年は初回導入費用なし
●月額ID費用は1,250円で利用可能

jk0100_p28_29_univerplus_ok

お問い合わせ
 株式会社UNIVATION
 学習塾ユニバースクール
 大学受験ユニバーハイスクール
 中学受験ユニバープラス
 神奈川県川崎市宮前区宮崎2-2-24 ノーブルパレス2F
 https://univation.jp/univer/plus


ウイングネット


PICK UP


東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.