• Home
  • 新着情報
  • 勉強と大学受験に特化したSNSアプリ『アドミッションズ』仲間と刺激し合い、勉強のモチベーションがアップ

勉強と大学受験に特化したSNSアプリ『アドミッションズ』仲間と刺激し合い、勉強のモチベーションがアップ

2020-10-01

アドミッションズ 株式会社 今村 光治 代表取締役 

2020_10_p26_logo

「アドミッションズ」とは、ひとことで言うと、勉強と大学受験に特化したSNSアプリ。ユーザーは高校生がメインだが、約1割は中学生。ユーザーが自分のプロフィールやスペックをアドミッションズに登録し、そこへ大学がリーチ。大学はアプローチしたい高校生にターゲットを絞ってメッセージを送ったり、様々なプロモーションを打ち出すことができるという。
その特色や詳細について、アドミッションズ(株)の今村光治代表取締役に話を伺った。

勉強と大学受験に特化した、中高生向けSNSアプリ

ユーザー同士でメッセージを送り合ったり、いいね!ボタンなどでリアクションできる

ユーザー同士でメッセージを送り合ったり、いいね!ボタンなどでリアクションできる

アドミッションズは、勉強と大学受験に特化したSNSアプリ。だからすべてのユーザーは大学受験をする高校生および中学生で、そのうち中学生は20%を占めているという。
「アドミッションズをオープンしたのは2年近く前になりますが、ようやくここ数カ月で軌道に乗ってきた感じですね。今は1日100~150人ペースでユーザーが増えていっています」と今村代表は言う。

ユーザーである中高生はアプリに基本プロフィールやスペックを登録し、それをつながっている友人同士で共有することができる。また、ユーザー同士でメッセージを送り合ったり、いいね! ボタンなどでリアクションをすることができる。
ユーザー自身の日々の勉強時間や内容を記録することもでき、総勉強時間だけでなく、1日平均や前月比なども表示されるので、計画的な勉強の管理を行うことで、日々の勉強に対するモチベーションを高めることができるという。
「記録した勉強時間はランキング形式で表示されるので、ユーザー同士で競争することができます。例えば同じ大学を目指している高校生がどれくらい勉強しているかなどを知ることができるので、〝もっと勉強時間を増やそう〟などと考え、勉強に対するモチベーションを高めることができます」

(右)総勉強時間だけでなく、1日平均や前月比なども表示される (左)記録した勉強時間はランキング形式で表示される

(右)総勉強時間だけでなく、1日平均や前月比なども表示される
(左)記録した勉強時間はランキング形式で表示される

さらに、登録したプロフィールやスペックに応じて届いた大学からメッセージを閲覧することができる。大学から様々な情報が送られることで、受験に関する情報収集をしたり、志望校を見つけたりすることができるというわけだ。
「大学がダイレクトにメッセージを送ることもできるので、自分に関心を持ってくれる大学があるとユーザーは嬉しいですし、それが一層勉強のモチベーションアップにつながります」

コロナ禍でユーザー同士が行った「Study with me」

登録したプロフィールやスペックに応じて届いた大学からメッセージを閲覧することができる

登録したプロフィールやスペックに応じて届いた大学からメッセージを閲覧することができる

ユーザー同士は、LIVEビデオ機能を使って勉強会をすることができる。勉強会の内容や日時などを企画し、参加ユーザーを募る。
「〝好きな映画について英語で語り合おう〟でもいいですし、〝入試問題をみんなで解こう〟など何でもいいのですが、特にコロナ過では〝Study with me〟をやっているユーザーが多く見受けられました。ただひたすら勉強している姿をLIVEビデオに映し出すだけなのですが、お互い勉強している姿を見ることによって〝みんなも頑張っているのだから自分も頑張らなきゃ〟という気持ちになれるのです。つまり、これもモチベーションアップにつながるわけです」と今村代表は語る。

大学は、リーチしたい学生に絞り込んで能動的にアプローチできる

アドミッションズは中高生限定アプリなので、彼らに人気があって知名度のあるインフルエンサーにプロモーションを依頼することで、効果的で効率的にユーザーを増やしているという。これまではブレイクスルー佐々木氏、本田剛己氏、宇佐見天彗氏という人気の教育系Youtuberにプロモーションを依頼した。
「〝勉強は一人でするものだけど、仲間をつくことも大事だよ〟というトーンでプロモーションしてくれています。
一方、大学にとってアドミッションズは、「自校がリーチしたい学生にターゲットしてアプローチできる」「広告効果を数値で測定することができる」「競合大学のデータもリサーチすることができる」「できるだけリーズナブルな価格で利用できる」──という大きなメリットがある広告媒体だ。
「アドミッションズはSNSなので、ユーザーが情報を共有しています。例えば大学があるユーザーにメッセージを送ると、それがその友だちにも拡散します。一人のユーザーにメッセージを送るという行為が複数のユーザーに対する広告効果をも生じさせるという特性があります」
さらにTwitterと連携しているので、大学側がユーザーに対してメッセージを送信すると、そのユーザーのTwitterアカウントに投稿される仕組みになっている。大学のロゴも表示されるので、Twitter上での露出を増やすことができるという。
「精緻なターゲティングによって、リーチしたい学生に絞り込んで能動的にアプローチすることができます。もちろんテキストだけでなく、画像や動画など多彩な表現を用いて大学の魅力を発信でき、競合校のユーザーデータを分析することで、戦略的に学生を募集することが可能になります」

まずはアドミッションズを活用して、勉強のモチベーションアップを

今も昔も、学習塾にとって「どうすれば生徒の学力をアップできるか? 成績を上げることができるか?」は大きな課題であることには違いない。そしてそのためには、生徒の勉強に対するモチベーションをアップさせることが必要だ。しかも、ただアップさせるだけではなく、持続的にモチベーションを保ち続けなければならない。
「先ほど述べたように、アドミッションズには勉強のモチベーションをアップさせる様々な仕掛けが施されています。ですから、塾の先生方が生徒さんにアドミッションズを勧め、様々な形で活用してもらえるように促していただきたいと思います」と、今村代表は語る。

また、アドミッションズのユーザーはほぼ100%が勉強意欲が比較的高い中学生及び高校生なので、大学と同じように学習塾や予備校が集客などの広告媒体としてアドミッションズを活用することもできるという。
「ただ、ユーザーの居住地は関東が44%と最も多いものの全国にまんべんなくちらばっていますから、1つの都道府県内で数十教室くらい展開していないと、広告媒体としてのメリットはほとんど感じられないかもしれません。もちろん、場所を問わない純粋なオンライン塾や予備校の場合は別です。いずれにせよ、アドミッションズに興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせしてください」
今後はユーザーの勉強や受験に対するモチベーションを最大化させるという点を軸に、改善や新機能の開発を積極的に行っていくことで、アプリのクオリティを高めていきたいとのことだ。

2020_10_p27_logo

お問い合わせ
アドミッションズ 株式会社
〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝の口2-16-13-301
https://admissions.co.jp/
info@admissions.co.jp
TEL.044-833-1212


東進ハイスクール


PICK UP


東京保健医療専門職大学

琉球リハビリテーション学院

麗澤中学・高等学校

麗澤瑞浪中学・高等学校

つくば開成学園

FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.