• Home
  • 新着情報
  • 「レキコト」「セカコト」「レキコトEnglish」に続き『ビジョンモンスター』を発売

「レキコト」「セカコト」「レキコトEnglish」に続き『ビジョンモンスター』を発売

2020-01-06

子どもたちの未来のために必要なチカラを育てる

2020_1_p46_monster

ハイブリッド教材シリーズ「レキシとコトバの先生」「セカイシとコトバの先生」「レキコトEnglish」に引き続き「、器用さ・筆記スキル」「空間認知能力」「処理速度」に焦点をあてた教材『ビジョンモンスター』が発売された。
各教材の特色や多様な活用方法などについて谷村氏、富樫氏、伊川氏、安藤氏の4名に座談会形式で語っていただいた(敬称略)。

学習に必要な“ 3つの力” を鍛える『ビジョンモンスター』

学習に必要な“ 3つの力” を鍛える『ビジョンモンスター』

[参加者]
■株式会社 Terra-Cco
 てらっこクラブ / 谷村 紀嗣 代表取締役  富樫 恵智子 取締役
■合同会社 Crew
 放課後デイサービス クルーキッズ / 伊川 夢起 代表・特別支援教育士
■株式会社 希教育 / スクールのぞみ / 安藤 伸江 代表
 
「レキコト」「セカコト」「レキコトEnglish」で生徒数大幅アップの塾も

Terra-Cco・谷村紀嗣 代表

Terra-Cco・谷村紀嗣 代表

谷村 『レキシとコトバの先生』(通称レキコト)は、国語の問題を解きながら歴史(日本史)の知識も身につけることができる教科横断型教材ですが、最近は学習塾だけでなく、公立の中学校や出版社などからもお問い合わせをいただくようになりました。
小1から小6まで無学年で取り組み、定期的に暗唱大会を行って生徒さんたちのモチベーションを上げ、それが評判となって小学生だけで200名に生徒数が増えた塾さんもあるんですよ。
『レキコトEnglish』は歴史を英語で学ぶ教材です。わかりやすいように、すべて発音をカタカナでルビを振っています。これについては賛否両論あろうかと思いますが、カタカナのルビを使いたくない場合はシート式下敷きで隠すことができます。逆に、カタカナを見て発音だけしてみるという使い方もできます。CDの音声を真似て家で音読のトレーニングをし、リーディングの力を付けているお子さんも大勢います。まずは声を出して読んでみて「聞く」「読む」を徹底してトレーニングいたします。
特に『レキコト』を使っていたお子さんはそれを英語で喋りたいと自然に思うので、自発的かつ積極的に練習に励んでもらえます。もともと『レキコト』を使っている現場の先生から「この教材の英語版が欲しい」という声が多かったので、それを代表に伝えたら、じゃあ英語版を作ろうということになったのです。
富樫 英語を学ぶきっかけづくりにとてもいいのではないかということでした。
谷村 当たり前に自分が英語を聞いて話せることを体験するだけでも違いますし、実際私の塾でもやっていますが、低学年の方がきれいに発音するのでびっくりしています。

高校生や社会人の「速読」にも大いに役立つ『レキコト』

希教育・安藤伸江 代表

希教育・安藤伸江 代表

安藤 私の塾ではSRJさんの「速読」も導入していますが、速読のトレーニングには、文章をある程度の固まりでざっくりした内容を把握することができます。仕事や受験では必要な力です。高校生や社会人の方は日本史の知識がある程度あり、すでに知っている内容なのでトレーニングとして非常に取り組みやすいのです。この仕方は取り組みやすい文章を使いトレー二ングを繰り返すことで初めて見た文章でも早く把握できるようになっていきます。
SRJさんの「速読」の中に「レキコト」などの教材が入っているところも非常にいいですね。何がいいかというと、一般的に20歳を超えると記憶は薄れていく傾向にあります。速解力チェックの基本問題で知らない人物が3名くらい出ただけで、記憶しようとしたとき大きなストレスがかかってしまいます。ストレスがかかるのは速読トレーニングにはよくありません。問題文を歴史にすることで、読んだ内容が頭に入ってこなくてもすでにある知識なので「読んでも記憶に残らない」というストレスがかかりません。特に社会人の受講生にはそれが大きなメリットだと思います。

2020_1_p47_books

「速読」をせっかく受講していただくのならば、いただく受講料の2倍、10倍、さらには100倍、元を取って欲しいと私は思っています。小5や中2といった特定の学年、あるいは大人の方に、どうすればお役に立てるのかをつねに考えていますので、必ずしも通常通りの使い方をしているわけではありません。
たぶん100人いれば100通りのトレーニング方法があります。理解の仕方も違えば脳の中も違うし、目の動かし方だって違います。そこに本当にフィットしたときに「これは本当に良いコンテンツですね」と言っていただけることが、そのコンテンツが世の中に広がっていく大きな要因の1つだと思っております。

表現力と読解力に必要な能力を鍛える『ビジョンモンスター』

Crew・伊川夢起 代表

Crew・伊川夢起 代表

伊川 今回、新たに『ビジョンモンスター』が発売されました。この教材は3つの認知能力「器用さ・筆記スキル(手先の器用さを鍛える、文字や図などを正しく書き写すチカラ)」「空間認知能力(図形を正しくとらえ、理解するチカラ)」「処理速度(与えられた問題を素早くこなすチカラ)に焦点をあてた教材です。
アルファベットの中の数字を右から左に書き写したり、間違い捜しをする教材なのですが、パズルのようにゲーム感覚でできるのが大きな特長です。
要するに、表現力や読解力を身に付けるための能力を鍛えるものです。6歳からの教材ではありますが、使い方次第ではもっと早い年齢からでもお使いいただけます。
谷村 指導者にとってもいろいろな発見ができる教材です。子どもたちの癖ややり方が見えますからね。
伊川 処理速度が遅い子、微細運動が苦手な子、不器用さを持つ子、漢字がマス目に入らない子には、それらが改善されるように工夫されています。例えば冬休みや夏休みの塾のイベントとして実施し通塾につなげるとか、今の生徒さんの事前トレーニングとして実施し、一人ひとりの生徒さんの癖を現場の先生に伝えるなどしていただければと思います。

富樫恵智子 取締役

富樫恵智子 取締役

安藤 その際、最初に的確なアドバイスを保護者にしてあげられると、細かいところまで我が子を見てくれていると信頼していただけます。例えば中学受験をするお子さんであれば、マイナスになる癖は早く直しておかなければなりませんから、最初の段階でその子の見極めに使える手段としては、現場の先生にとっても保護者やお子さんにとってもそのメリットは極めて大きいと思います。
さらに言うと、癖があるから直すのではなく、本来はそういう悪い癖が身に付かないようにしていった方がいいです。「ビジョンモンスター」1冊でそれができるのですから、とても素晴らしい教材だと思います。幼児教育現場にも広めていけるといいですね。
伊川・谷村 「レキコト」「セカコト」「レキコトEnglish」に続き、『ビジョンモンスター』にもぜひともご期待ください。

お問い合わせ
株式会社 Terra-Cco
https://www.terra-cco.jp/

「レキコト」の動画(YouTube)

「レキコト」の動画(YouTube)

Terra-Cco の ホームページ

Terra-Cco の ホームページ


東進ハイスクール


PICK UP


FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.