• Home
  • コンテンツ
  • TOPICS
  • 「速読」は「聴く」「読む」というインプットの力をつけさせるには最適

コンテンツ
TOPICS

速読講座の現場から

速読は生徒への指導のみならず 
スタッフ研修としても利用できる万能ツール

「記憶力アップのためのツール」を探し速読講座にたどり着いたというみのり学習塾。
効果は予想以上で現在はスタッフ研修としても利用している。今では同塾になくてはならない存在となった。

みのり塾 塾長 大橋憲美

愛知県の北西部に位置する清須市。のどかな田園風景が広がる、住宅街の一角にみのり学習塾はある。大橋憲美塾長が自宅の1階部分を利用し、塾を開校したのは今から13年前のこと。自身の長男が小学生の時だった。長男の勉強面で不安を抱いた塾長が長男を教える傍ら、近所の子ども達にも勉強を教え出したのが始まりだ。速読講座の導入は8年前とかなり古く、個人の導入塾としては老舗の部類に入る。

きっかけは「子ども達の記憶力向上のために何か有効なツールはないか?」と探し始めたこと。その際、出会ったのが速読講座だった。大橋塾長は実際に触れてみてすぐに導入を決めた。

「導入後、様々な面ですぐに効果を実感しました。成績アップや読書速度向上、記憶力向上はもちろんのこと、理解力も向上し、視野が広がったという印象です。サッカーやピアノが上達したという報告もあります。これはフィールド全体を意識しながらプレーできるようになったことや楽譜を読むスピードの向上、集中力アップがもたらしてくれたことだと思っています。また、字がキレイになった子も多数います」と、今ではすっかり速読の大ファン。

当初、速読講座は塾生にのみ提供していたが、速読のさらなる可能性を確信し、3年前より速読講座のみの外部生も募集するようになった。勉強嫌いの小学生にはまず速読を受講してもらい、読む力や理解力をある程度上げた上で入塾につなげるという使い方もできるようになった。

現在、大橋塾長は間もなく3歳になる自身の次男にも速読をさせているとのこと。小さな手でマウスを自在に操り次々に問題をこなしていく姿を見ると、幼児にも十分使えるコンテンツであることがわかる。速読講座は小学1年生以上を対象にしているため体験のみだが、すでに保護者の心はがっちり掴んでいるという。

また、同塾で働くスタッフには速読受講を義務づけているとのこと。速読講座をしっかり理解し、生徒や保護者に自信を持って勧められるようにという目的もあるが、それ以上にスタッフ研修という意味合いが強い。速読は大人にももちろん効果があり、受講により仕事の効率が上がり、モチベーションアップにも繋がっているとのこと。検定結果を分析することでスタッフの指導にも役立てている。

「本当に我が塾は速読がなければやっていけません」と笑顔を見せた。


みのり塾 速読講座 メソッド

みのり塾 速読講座 授業風景

みのり塾 速読講座 教室 外観
みのり学習塾
所在地:清須教室 / 清須市春日須ケ田22‐2
    稲沢教室 / 稲沢市平細工蔵町4‐1
授業形態:個別指導
対象:幼児〜高校生(速読は小学生〜)
http://www.minorigakushujyuku.com/

お問い合わせ

短時間で大量の文章を読み取れるだけでなく、内容を正しく「記憶」し「理解」する力が身につく。「問題を最後まで読みきれない」「問題を読み違えて解答ミスをしてしまう」といった課題解決にも効果が高く、受講者が急増中。現在、導入実績約1,700 教室を突破している。ゲーム感覚で取り組めるシステムや、各塾が独自性を発揮できる自由度の高さも魅力だ。

(株)SRJ
0120-499-881 担当:畑

ウイングネット


PICK UP


FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.