• Home
  • コンテンツ
  • TOPICS
  • 働く女性たち 「速読講座」の現場から お稽古事の一つとして「速読」を選んでもらい入塾へとつなげる

コンテンツ
TOPICS

働く女性たち 「速読講座」の現場から

お稽古事の一つとして「速読」を選んでもらい入塾へとつなげる

非受験の小学生を囲い込みたい―。
溫真会 北摂進学教室パークタウンの温品和久代表がそう考えたとき、
一番効果的だと思ったのが「速読講座」だった。

溫真会北摂進学教室パークタウンが位置する兵庫県川辺郡猪名川町は近隣に私立中学校がなく、中学入試はそれほど活発ではない。そのため保護者の多くは「塾=受験」というイメージを抱いているようだ。
 同塾のターゲット層である「非受験の小学生」を集客するためには塾をもっと身近に感じてもらうことが必要だった。そのための効果的なツールを探した結果、速読講座にたどり着いた。
 「お稽古事感覚で始められる速読講座は"塾=受験"という塾のイメージを変えてくれる」と温品代表は言う。

速読講座を担当する上林寿美子さんは、先に同塾で働いていた友人に声を掛けられたことがきっかけで非常勤講師として勤務。速読講座開講にあたり正社員となった。

速読について当初は「文章を早く読める分、内容の理解も薄いのでは?」と半信半疑だったが、実際に講座を体験し全くの誤解であることが分かったという。

それからは自らも講座を受講しトレーニングを積んでいる。今ではどんなトレーニングをすればどんな能力が伸びるのかもわかるようになった。

インストラクター1人に対し、生徒は2名までと決めており、生徒それぞれのスタンスに合わせ、必ず一緒に画面を見て、世間話等も挟みながら楽しく講座を進めていくという。

また、生徒のモチベーションを保つ工夫も忘れない。「お稽古事感覚」が災いしてか、テストを実施しても緊張感に欠けることがあったが、それがわかった際には、結果を順位表に張り出し友達の点数を意識させるといったことも。テスト結果は各家庭へ電話で報告し、保護者へのフォローもきちんと行っている。

生徒募集はホームページやチラシでも行っているが、やはり紹介が多く、インストラクターも卒業生が殆どという。こうした評判は、同塾の面倒見の良さ、心配りが評価されてのことだろう。

最後に「この仕事をしていて良かったことは?」と尋ねたところ、「受講開始から3年、なかなか検定に合格できなかった男児がやっと合格したんです!」と嬉しそうに話してくれた。

溫真会 北摂進学教室パークタウン
所在地:兵庫県川辺郡猪名川町
若葉2丁目8番地の5
授業形態:集団・個別・速読講座・映像授業
対象:小学生~高校生
http://www.onshinkai.co.jp/

お問い合わせ

短時間で大量の文章を読み取れるだけでなく、内容を正しく「記憶」し「理解」する力が身につく。「問題を最後まで読みきれない」「問題を読み違えて解答ミスをしてしまう」といった課題解決にも効果が高く、受講者が急増中。 現在、導入実績1,650教室を突破している。ゲーム感覚で取り組めるシステムや、各塾が独自性を発揮できる自由度の高さも魅力だ。

(株)SRJ
0120-499-881担当:畑(はた)

東進ハイスクール


PICK UP


FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.