コンテンツ
TOPICS

ロボット科学教育(crefus)活用レポート

ロボットを「考具」としたものづくり教育

名古屋市の名進研がロボット科学教育を導入したのは2004年のこと。
それから数年後、塾生チームが国際大会で賞を獲得するなど目覚ましい活躍が続く。
立ち上げから教室を担当する主任、内倉卓見氏に導入のいきさつなどを伺った。


「ロボット科学教育がもたらす様々な効果を感じている」
という内倉卓見 主任

世界と競い、獲得した栄誉

2009年オーストリアグラーツ、Robo Cup Jr. 世界大会。

「Championship Award 」と「Super Team Championship Award」同時受賞。

2012年アメリカフロリダ、ファースト・レゴ・リーグ世界招待オープン選手権。

「特別賞Gracious Professionalism Award」受賞。

この輝かしい栄誉。名進研でロボット科学教育を学ぶ塾生たちには世界が見える。そもそもなぜ名進研ではロボット科学教育を導入したのか。内倉主任は言う。「当時の名進研は机上の受験勉強以外でも幅広く勉強ができるんだという理念で、名進研annexをスタートさせていました。本山校と名駅校ではじめたロボット科学教育もその一環で、はじめは10人ほどでスタートしました」。

Crefusで使われている教材は世界の教育現場で認められている「教育用レゴマインドストーム」です。

レゴマインドストームは日本で初めて使用したのがCrefusです。教育カリキュラムに基づいてこの教材を利用すると、自然とワクワクドキドキしながら学ぶことができています。それを目の当たりにすることができました。


各種の国際大会を目指す名進研の生徒たち

保護者説明会では9割が申し込む

開講時のセールスプロモーションはHPやチラシ、内部生への案内、夏の保護者説明会だった。

「曜日設定も悩みましたが、結局金曜日と土曜日のどちらか、1コマ90分にしました。曜日を設定して説明会に臨んだのですが、それでも9割の生徒が申し込みました。現状はこの講座を受けている塾生は全体で140名です。このロボット科学を導入していちばん良かったのは、塾では受験勉強だけという閉塞感があります。しかしこのロボット教育ではLEGO(C)を使って勉強している人が、日本どころか、世界中にいるということが分かってもらえたことです」。

小3生がパワーポイントでプレゼン

「保護者説明会ではプレゼンテーションを必ずさせます、と言います。小3でパワーポイントやスライドを道具として使って大勢の前で発表させますと言うと、保護者の方々がびっくりなさいますね。この教育システムは一方でLEGO(C)という教材を使って、伝える力、聴く力など、学ぶことの足腰を鍛える、という大きな目的があるのです」。

ロボット科学教育は、理論を学ぶ(理数系知識)、課題を解く(思考力・発想力)、プログラミング(知的好奇心)、プレゼンテーション(コミュニケーション能力)というステップを踏まえて学ぶ。すなわちこれは大学の研究発表だ。名進研では早い段階から、その実績を積み重ねてきている。その結果が冒頭の世界大会の賞に結び付いている。

グロバールな人材育成を既に数年前から実施しているとも言えよう。

株式会社 教育企画 名進研 名駅校
〒451-0045
名古屋市西区名駅2-34-19
TEL:052-582-2005 FAX:052-582-2011
Mail:uchikura@meishinken.co.jp
URL:http://www.meishinken.co.jp/

ウイングネット


PICK UP


FREEMIND空カンパニー

コンパス

塾シル!

レキシとコトバの先生

塾ナビ

家庭教師

中国語資格HSK 中国政府公認・世界共通規準

塾と教育 twitter


塾と教育

株式会社 塾と教育社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-8 東京中央ビル310
Copyright © Juku To Kyoiku Sha. ALL Rights reserved.